今年のお盆休み

0
    例年、カートダイハツ保原では、お盆期間中に4〜5日ほどお休みをいただいております。

    しかし、今年はエコカー補助金の締め切りが間近に迫っていることと、車で帰省された方が、何かトラブルが起きた時に、こんな田舎の保原町にも、一件くらい営業している車屋さんがあれば、何かのお役に立てるのではないか・・・という気持ちから、お盆休みを設けないことに決まりました。

    ですから、13日〜16日もフルに営業させていただきます。(通常の定休日である火曜日はお休みとなります。)

    本当は、将来的には年中無休を目指してはいるのですが・・・・

    それによるデメリットも多く、なかなか実現できない状態なんです。

    年中無休といっても、社員を休ませないわけにはいきませんので、内部では交替制の休みとなります。
    今のスタッフの人数で、交替制の休みにすると、常に全員が揃わなくなってしまうのです。
    作業効率も落ちますし、連絡も行き届かなくなってしまいます。

    現時点でどっちがいいか、天秤にかけると、現状の体制の方がメリットがあるんですね・・・


    今回、カートダイハツ保原にとっては、世間一般の連休をとらずに営業させていただくのは、初の試みとなります。



    将来、年中無休体制にシフトさせていただくのか、それとも現状の体制のまま継続していくのか・・・


    私にとっては、小さな実験も兼ねております。


    そういった意味からも、今から、少しだけワクワクしている自分がいるのです。





    中古車展示場のペンキ塗り

    0
      少数精鋭で営業させていただいているカートダイハツ保原は、基本的に暇な日がありません。

      年間を通して忙しい汗

      毎日、納期に追われながら全力疾走させていただいておりますジョギングプシュー

      そんなカートダイハツ保原にも、若干の余裕が生まれる月があります。

      今年は6月がそうでした。

      例年は、年間最大のイベントとなる感謝祭がある月なので、事前の準備にドタバタするはずなのですが、今年は諸事情が重なり10月に開催することになりました。

      なので、6月は比較的に余裕を持ちながらの営業となったのです。

      そこで、普段気になりながらも、手のつけられなかった作業に着手することができたのですグッド



      中古車展示場のペンキの塗り替えです拍手

      緑色のフロアだったのですが、だいぶ日に焼けてしまい、色が飛んでおりました。

      今回は、色変えも兼ねてブルーに塗り直しをしました。

      カートダイハツ保原では、こういった作業も、業者さんに任せるのではなく、極力自分達でやります。

      安く仕上げたいからというよりも、社員教育の一環と考えております。

      自分達で作業すると、会社への愛着も違ってくるのです。

      とは言っても・・・ペンキ塗りは素人同然の私達汗

      塗料屋さんに来ていただき、レクチャーを受けながら、作業することになりました。


      ペンキの塗り方を真剣に聞く、高橋と小野。


      高嶋塗料の社長さんと、その社員の方に来ていただき、上手なペンキの塗り方を教わりました。

      暑い中、本当にありがとうございました悲しい


      おぉぉっと・・・

      カートダイハツ保原の社長(私の事です。ハイ)も自らペンキを塗っております。

      高嶋塗料社長 「だ〜めだ!そんなにペンキつけちゃぁ〜!

      私 「ぇ汗はいショック

      結構、厳しかったりします(笑)


      端の方は、マスキングをして、刷毛で塗っていきます。

      とにかく、この日は暑かったショック

      高橋も汗だくでの作業です。冷や汗


      そんな中・・・この男は・・・

      小野 「うんしょ、うんしょ・・・」


      私 「つ〜か・・・一生懸命のフリして、休んでねぇ?


      小野 「おぉぉぉ・・・汗 しゃちょ〜、なぁに言ってんすか汗この蓋きつくて・・・・汗まぁ〜たハートあはははは・・・・」


      この男、ずっと日陰から出てきませんしょんぼり

      まったく、もう・・・



      小野爺のことはほっといて、その他のスタッフで作業を進め、一日がかりで完成させました。


      いかがですか?

      思っていたよりも、キレイに仕上がりました。


      自分達で作業して、キレイに仕上がると、凄く気持ちがいいですねハート


      次は、どこを塗ろうかなぁ〜(笑)

      バルーンアート

      0
        前回までのマカオ旅行の話はいかがだったでしょうか?

        長すぎる?汗

        大変失礼しました悲しい

        私自身も薄々感じてはいたのですが、うまくまとめることができずに、ダラダラと第10話までいってしまいました悲しい

        途中、記憶が曖昧になってきて、パンフレットを見て振り返ったり、志賀に聞いたりして、当時の記憶を思い出しながらの作業汗こんな経験は始めてでした。

        もう少し、文章をまとめる能力が欲しい悲しい

        さて、そんな感じで最近は、カートダイハツ保原の近況がまったくお知らせできない状態になってしまいました。

        2か月半もの間、何も変わらなかったかというと・・・そうではありませんパー

        常に進化しつづけるカートダイハツ保原が、2か月半もの間に何もなかったはずがありません(笑)

        遅れた分を取り戻せぇ〜ということで、今回からちょっとずつ、最近始めた新たな取組みをご紹介していきます。

        今回はバルーンアートですグッド

        取り組みといった大げさなものではありませんね汗

        半分趣味みたいなものですが、小さなお子様にご来店いただいた時にプレゼントしております。

        もちろん私も練習して、作れるようになりました(多少不格好ですが汗

        私の得意技は「リボン」。

        作り方をご紹介します。




        まず、バルーンアート専用の風船をポンプに取り付けます。


        次に、ポンプで空気を入れていきます。


        風船の先端をしばり、空気が漏れないようにしたら、半分に折り、その又半分のところでねじります。
        ギュギュギュ・・・5回くらいでしょうか。この時割れそうな音がしますが、それにビビッたら負けですよ(笑)


        できたら、風船の反対側を持ち、その先端をねじります。テニスボールを一回り小さくしたぐらいの大きさがいいと思います。


        真ん中のねじった部分と、先端のボールを引き合わせ、中に通します。

        ここが一番怖い冷や汗

        うわっ汗割れる割れる冷や汗・・・と思いますが、意外に割れないので大丈夫ですよ楽しい


        多少、形を整えたら出来上がりぃ〜ハート


        どうです!リボンに見えますか?




        まあ・・・バルーンアートができたから、どうだという話ではありませんが、子供さんが笑ったり、驚いたり、喜んだり・・・

        そんな姿を見ながら、仕事ができることこそが、私達の最大限のモチベーションになるわけで・・・

        仕事が楽しくなってくるんですねときめき

        そういった意味で、作らせていただいて逆に感謝なのです楽しい


        ゴールデンウィーク休業日のお知らせ

        0
          日頃からカートダイハツ保原をご利用いただき誠に有難うございます。

          当店のゴールデンウィークの休業日を5月1日から5月5日までとさせていただきます。

          つきましては期間中、何かとご迷惑をおかけする事と存じますが

          何卒ご了承の程お願い申し上げます。



          耳につけてるのなんだぁ?

          0

            志賀がパソコンをうってます。

            しかし・・・よく見てみると・・・


            耳になにかついているのが分かりますか?


            事務所で書類整理をしている会長。

            よく見ると、会長の耳にもなにかついております冷や汗


            このだるまのような体型は・・・うちの母だなしょんぼり

            腰にはなにかついています。



            母 「ちょっとぉ〜おしり撮ったんじゃないでしょうねぇ〜ハート



            さぁ・・・無視・・・無視・・・


            スタッフ全員でなにをつけているのでしょうか?

            最近、ご来店いただいたお客様は、気になっている方もいらっしゃるかも知れません。


            実は全員で、音楽を聞いているのです。




            うそです汗



            ホントのことをお話すると・・・・

            インカムをつけているのです楽しい


            お客様を極力お待たせしないように、インカムを使ってスタッフ同士で会話しております。

            無線機のようなものですねグッド


            前までは、事務所に行ったり、工場に行ったり、お客様のところに行ったり・・・と各自、コミュニケーションをとるために、あっちに行ったり、こっちに行ったりしていましたが、インカムを導入することにより、ボタンを押して話すだけで済むようになりました拍手


            現時点で、民間のクルマ屋さんの中で、インカムを導入している店は、かなり少ないのではないでしょうか嬉しい


            ちなみに、お昼近くになりますと・・・・


            「今日の弁当何にしますぅ?


            と、インカム越しに聞こえてきます楽しい


            使い方・・・間違ってないかい冷や汗

            新台入替 北斗の拳SE

            0
              カートダイハツ保原のショールームには、スロット台が置いてあります。

              なぜクルマ屋さんにスロットが置いてあるの?

              それはねハート・・・私が好きだからです楽しい

              ・・・と、言うのは冗談で汗(半分は本当ですがたらーっ

              お客様が、オイル交換や、タイヤ交換など、店内でお待ちいただいている時に、暇潰しにでもなればいいかなぁ〜と思って、置いてあります嬉しい

              もちろん、当店はパチンコ屋さんではありませんから、無料で遊べますし、逆に、大当りされても、換金することは出来ませんパー

              本当にただの遊びですね楽しい


              設置する前は、大人の暇つぶしをイメージしていた私ですが、これが意外に子供に大人気楽しい

              ある時などは、お客様の子供さんが、駆け足で店内に入ってきて・・・

              「また、パチンコ屋さんに来たよぉ〜楽しい

              と、元気に挨拶されたこともありましたたらーっ

              いやいや汗クルマ屋さんだよ悲しい

              と心の中でツッコミをいれましたが楽しい・・・そうやって楽しみにしてくださる子供さんがいらっしゃることは、本当に嬉しく思います楽しい


              ショールームの一角にあるスロットコーナー。

              以前は、「クランキーコンドル」「どんちゃん2」「ネオ マジックパルサー」の3機種だったのですが、「どんちゃん2」が故障してしまい再起不能となってしまいました悲しい

              それで今回急遽、新台入替を実施チョキ

              新しく導入された機種は・・・・


              「北斗の拳SE (レイパネルバージョン)」

              本当なら、初代北斗を導入したかったのですが、予算の関係上SEとなってしまいました悲しい

              ここら辺の話は、スロットに詳しい方じゃないと分からないですねたらーっ
              まっ汗とにもかくにも・・・腐っても4号機北斗です。

              バトルボーナス時のケンシロウとラオウの熱き闘いは、理屈抜きに楽しんでいただけるはずグッド

              私が好きだった機種というのも、もちろんありますが・・・・
              今回は、「子供さんに喜んでいただける機種」というのを一番に考えて導入しました。
              大きな液晶画面にアニメが映しだされるので、スロットを打ったことがなくても楽しんでもらえると思いますチョキ

              さて、中古で購入したので、初期不良がないか、試し打ちをしなければなりませんパー


              しょうがないので、私が試し打ちをすることになりました。



              永遠と打ち続ける私冷や汗

              しょうがなくですよ汗

              これも仕事ですパー

              けして、楽しんでやってるわけではありませんパー


              「とりあえず、ボーナスを引かなければ」

              「ボーナス時に故障が発覚するかもしれない」


              黙々と打つ私・・・


              「よっしゃー!バトルボーナス、ゲットぉぉぉときめき」←声真似しているしょんぼり

              「何連チャンするかなぁときめき



              だぁぁびっくり北斗剛掌波ぁぁぁぁショック


              「もう一回、ボーナス引かなければ・・・連チャンした時に不具合が出るかもしれない・・・」


              永遠に続く、私の試し打ち。

              スタッフ全員から白い目で見られたのでした冷や汗


              全国ダイハツピット店大会 パート5 〜クルージング〜

              0
                大阪を満喫した翌日・・・

                私達は神戸港に向かいました。


                神戸港。

                私 「おぉぉ〜海だぁときめき

                海を見るとテンションが上がってくるのは、なぜなのでしょう?

                わたしが住む、福島市が山に囲まれているから?

                幼い頃に、海水浴に連れて行ってもらって、楽しい思い出となっているから?

                地球上の生物は、遥か昔、海から進化した生き物だから?

                なんだかよく分かりませんが、どこの海を見ても特別な感情が芽生えてくる私でした。

                さぁ、そんなことはさて置き、今日神戸港に来た目的はクルージングです。

                船に乗りながら、おいしい料理に舌鼓をうち、大海原を航海しながら、お酒をたしなむグッド

                セレブですか私は?汗

                庶民派の私には非常に敷居の高い、クルージング冷や汗
                とりあえず、出港まで時間があるようなので、「神戸ハーバーランド モザイク」でショッピングです。


                神戸ハーバーランド モザイク。

                ショッピングと言っても、何も欲しいものないんですよね冷や汗
                女性の方は、ショッピングが好きな方は、大勢いらっしゃるのだと思うのですが・・・私は大の苦手悲しい

                何度か、今回のような旅行に参加させていただいておりますが、必ずと言っていいほど、ショッピングタイムが設けられております。
                私は、ただタバコを吸いながら、時が経つのを待つばかりです(苦笑)


                暇なので、グルグルと歩きまわっていると、隣が遊園地になっていることに気が付きましたびっくり

                なるほど、カップルで来れば、結構楽しい場所なのかも・・・
                会長と観覧車に乗ってもしょうがないので(笑)とりあえず、またタバコを吸いましたしょんぼり

                ちなみにその頃会長は、ペットショップを見つけたようで、クウさんの服を必死に選んでいました楽しい


                なんとか時間をつぶした私は、出港の時間になったので、船の到着口にやってきました。
                今回お世話になる、ミュージックグルメ船「コンチェルト」の前で記念撮影チョキ


                クウさんの服を選び終わった会長も、記念にパシャリカメラ


                カップルにいい場所だと思っていたら、やっぱりこういうものがありました楽しい
                ぜひ、神戸の方に行かれることがありましたら、お立ちよりくださいグッド


                さぁ、いよいよクルージングが始まります。
                私達は船の中へ・・・


                福島ダイハツ、豊永社長さんと記念撮影カメラ
                今回、豊永社長さんには大変お世話になりました。

                同行されたのが、豊永社長さん一人だったので、物凄く忙しい思いをさせてしまいました冷や汗

                本当にありがとうございました悲しい


                食事会の始まりです。豪華なコース料理を食べながら、なんというか分かりませんが、楽器(おいおい汗)の演奏を聴き、海を眺める。
                こんな贅沢をしても、バチが当たらないのでしょうか?

                寿司といえば回転しているもの。
                ラーメンといえば3分でできるもの。
                牛肉といえば吉野家。

                こんな発想しか思いつかない私が、海の上で食事をとっているのです(笑)

                ちなみに、料理の写真は写真撮影が禁止・・・・されていた訳ではありませんが、食べるのに夢中で撮り忘れてしまいました悲しいすいません汗


                満腹になった私は、タバコの吸える場所を求めて、船内をウロチョロたらーっ
                気がつくと、最上階のオープンデッキへ。


                タバコが吸えるようですときめき

                それにしても、なんという絶景でしょうかときめき

                船上で吸うタバコは、格別のものがあります楽しい(タバコの話ばかりですねたらーっ


                ふと、船の先を見ると、会長が浸っております冷や汗

                話によると、寺島家の祖先は淡路島に住んでいたようで(会長談)その淡路島を遠くに眺めながら、たそがれているのでしょうか(笑)

                祖先に、直に自分もそっちに向かうと報告しているのでしょうか(笑)

                ちょっと近寄りがたいです汗


                あまりにも、テンションの落ちている会長を、見るに見かねて、無理やり記念撮影に打って出る私。

                私 「ほら、早く写真撮って!


                交替して記念撮影。・・・が、私のマネをしてポールをつかむ姿が、どこかよわよわしい悲しい

                だっ・・・大丈夫かぁ?汗



                帰りの新幹線の中から。

                遠くに富士山が見えますときめき


                2日間の小旅行。色々ありましたが、本当に楽しむことができました。

                これも、ダイハツ工業さんのお陰ですし、福島ダイハツさんのお陰ですし・・・なんといっても、一人一人のお客様が、当店でクルマを購入していただいたお陰です。

                庶民的な私などが、セレブな気分を味わわせていただけたのも、本当に皆様のお陰です悲しい

                かつては、「10年、ひと昔」と言われておりましたが、この情報化したスピード社会の中では、「5年、ひと昔」。

                当時、斬新な取組みだったとしても、5年経てばすでに劣化してしまうのではないでしょうか?

                私は、今回の表彰で、「カートダイハツ保原物語」の第一話のエンドロールが流れたのだと思っております。
                5年間、取り組んできた結果が、今回の表彰なのでしょう。

                そこで、一度区切る必要があるのだと思いますパー

                また、オープン当初のような、まっさらな気持ちで・・・
                一から作り上げていこうと思っております。

                全ては、お客様のため。

                もっと、もっと、お客様に喜んでいただいて、お客様の笑顔楽しいと社員の笑顔楽しい取引先の笑顔楽しい・・・

                みぃ〜んなの笑顔に囲まれながら、5年後に、またクルージングさせていただければ、もう何も望むものなんてありません楽しい

                お金なんか、必要以上に持っていたって仕方ありません。
                欲しい物だってありません。

                お金は、幸せになるためのひとつのアイテムでしかありませんパー



                ならば、笑顔に囲まれるために、努力を積み重ねる方が、きっと幸せなのですハート


                                    おわり

                全国ダイハツピット店大会 パート4 〜ニューハーフ〜

                0
                  にじむ街の灯をぉ〜、ふたーり見ていたぁぁ〜♪

                  桟橋にぃ〜とめたぁ〜、クルマにぃ〜、もた〜れてぇぇ〜♪

                  泣いたらぁ〜、あかん、泣いたらぁ〜♪

                  好きだったなぁ〜この歌バッド
                  上田正樹さんの「悲しい色やね」。
                  中学生の頃に、よく聞いてました。(ませた中学生ですね汗

                  大阪というと「悲しい色やね」を真っ先に思い出します。


                  さて、懇親パーティーが終わった後、私達は大阪の街に繰り出すこととなりました。
                  ダイハツ工業さんが、ナイトツアーを用意してくださったのでしたときめき

                  本当に至れり尽くせりです拍手


                  おぉ・・・テレビで見たことあるぞぉびっくり

                  どこに行くのかなぁ〜ときめきワクワク


                  向かった先は「Bettyのマヨネーズ」というニューハーフのお店でしたびっくり

                  なぜに、ニューハーフ?冷や汗

                  友達同士で、酔った勢いで行くのなら分かりますが・・・
                  まさか、ダイハツ工業さんのナイトツアーが、ニューハーフショーとは・・・ビックリです(苦笑)



                  私達は2階席にとおしていただきました。

                  このお店にいるお客さんは、みなダイハツ関係者びっくり
                  今日は貸切になっているそうです冷や汗

                  そんなことよりも、この昭和ちっくな雰囲気・・・
                  Vシネマに出てきそうな、店のたたずまいに、私のテンションは一気に急上昇up

                  「うおぉぉぉぉ〜すげぇ〜、力道山来てねぇかなぁハート


                  ふと、隣の会長を見てみると・・・後ろにいらっしゃる方は・・・・もしや・・・ニューハーフ?

                  こう言ったら失礼かもしれませんが、怖いような、興味があるような・・・

                  ニューハーフの方に会うのは初めてなもので・・・どう対応すればいいのか分かりません。

                  女性?男性?

                  女性としての接し方でいいんだよね?汗

                  モゴモゴしている私など「しったこっちゃない」とばかりに・・・

                  「あ〜ら、いらっしゃ〜ぁいときめきなぁ〜にぃ?このお兄さん、若いじゃないのぉ〜?いいわねぇ〜若くてぇハート

                  などと言いながら、妙に接近してきます(苦笑)

                  とってもフレンドリー楽しい


                  一緒に記念撮影カメラどうリアクションしたらいいのか、分からないまま写真撮影したため、私の口が若干曲がっております(苦笑)

                  しかし、どうみても、女性にしか見えません冷や汗

                  ニューハーフってスゲぇ冷や汗

                  私の中で、女性と認定されましたグッド



                  会長もツーショットで記念撮影カメラ

                  満更でもなさそうな、会長の顔がウケる楽しい


                  この後、ショーが始まりました拍手
                  ダンスあり、笑いありと、楽しいひと時を過ごすことができました。

                  ニューハーフの方って、どこか開き直っているようなテンションの上げ方をするので、構えなくていいぶん気持が楽楽しい

                  しかも、盛り上げ方を熟知しているので、本当に楽しかったです楽しい


                  ちなみに、ショーは写真撮影禁止ということで、残念ながら写真はありません。



                  ショーが終わり、今日のスケジュールはこれで終了です拍手
                  ホテルに帰るために、バスの発車地点である、かに道楽本店前に戻ってきました。

                  本当に充実した一日となりました拍手


                  私 「これが道頓堀かぁ〜嬉しい

                  阪神タイガースが優勝すると、この川に飛び込むファンの姿が、よくテレビで報道されます。

                  かなり、汚染された川だと聞いていたのですが、意外にキレイに見えました。

                  ネオンの明かりが、川に反射されて、そう感じたのか・・・・
                  それとも、大阪の楽しい思い出によって、そのように見えたのか・・・

                  とにかく、大阪がとても身近に感じましたグッド


                  今度はプライベートで、もっとゆっくり大阪の街を満喫したいなと思いましたときめき



                                          つづく

                  全国ダイハツピット店大会 パート3 〜懇親パーティー〜

                  0
                    公演終了後、またまた会場移動ジョギングプシュー

                    これから懇親パーティーが始まるようですビール


                    タントのCMでお馴染みの、ユースケ・サンタマリアさんと、小池栄子さんからのメッセージ。

                    はぁ〜お金かけてるなぁ〜パクップシュー

                    改めて、ダイハツ工業って凄い会社なんだなぁと思いました拍手


                    その後、神尾副社長さんが、乾杯の音頭をとり、懇親パーティーのスタートときめき


                    私 (ゴクリ。腹減ったぁ〜)←会長と一緒ですね(笑)

                    出てくる料理は、豪華なものばかり拍手

                    普段、コンビニの弁当ばかり食べている私は、ビックリして、お腹をこわすかも知れません(笑)

                    さらに、豪華なディナーに舌鼓をうっていると・・・
                    森山良子さん(ざわわ・・ざわわ・・の人。注:カイジではありませんたらーっ)が登場。

                    素敵な歌声を楽しみましたときめき


                    しかし、芸能人をどれだけ使うのか・・・・どんだけぇ〜←古っ

                    それだけ、ダイハツ工業さんが、私達のことを大切に思ってくれているのでしょう。本当に光栄です悲しい

                    ちなみに、森山良子さんのコンサートは写真撮影禁止なので、写真はありません。


                    左:ダイハツ工業、馬場取締役 右:福島ダイハツ、豊永社長

                    馬場取締役をご存じの方・・・・かなりのカートダイハツマニアです楽しい

                    そうです、今から約3年前に「ウィンカー」という雑誌の取材で、カートダイハツ保原にお越しいただいたのでした拍手

                    これほど感傷深いことがあるでしょうか・・・・悲しい

                    たった3年と思われるかも知れませんが、その間、私もカートダイハツ保原も、日々改善に努め、まったく違う会社と言っても過言ではないほどに進化してきたつもりです。

                    あの頃も、何か魅力があったから、取材していただけたのでしょうが、さらに磨きをかけた現在なら、もう少し魅力が増しているのではないかと思いますチョキ

                    私は、あの時に言った言葉を、はっきりと覚えています。

                    「今は、これが精一杯です。だけど、2年後3年後・・・もっともっと努力して皆さんから愛される会社に成長させていきます。」

                    と約束したのです。

                    「皆さんから愛される会社」という目標に、ゴールはないのだと思います。

                    ですから今でも、まだ志なかばです。



                    しかし、これだけは胸を張って言いたいですパー

                    前だけを向いて、一生懸命取り組んできました。

                    3年という月日の間に、「おもてなし」という言葉も覚えました。
                    おもてなしとは、相手にあらず、自分にあるもの・・・
                    もてなす方のことを思いやり、その気持ちを具現化したもの・・・
                    手を抜くことなく、己を磨きあげるもの・・・

                    現在の私には、「おもてなしの心」を磨きあげてきた自負があります。

                    そのためには、けして現状に満足せずに、常に変化してきました。
                    卑怯なことをせず、後ろめたいことをせず、信念は曲げることがなく・・・進化してきました。

                    だから・・・・
                    以前お会いした時のように、オドオドせずに、自信をもって、馬場取締役さんにお会いすることができましたチョキ



                    「約束通り、以前より成長して、会いに来ましたよグッド


                    今回、馬場取締役にお会いすることが出来たことで、「カートダイハツ保原物語」という・・・
                    長い長い、ドラマの中の、一つのストーリーに、区切りがついたように感じたのでしたグッド

                     

                                             つづく

                    全国ダイハツピット店大会 パート2 〜表彰式〜

                    0
                      前回からの続きです。



                      久保純子アナウンサーに紹介されて、登場してきたのは・・・


                      ダイハツ工業 箕浦輝幸社長さん拍手


                      現在の自動車業界の現状、これからのダイハツはどこに向かうのか、などなど、箕浦社長さんの話は興味が尽きません嬉しい


                      私にとっては、久保純子アナウンサーよりも、箕浦社長さんの方が有名人なのかも知れません。


                      ダイハツのクルマを取り扱う会社という意味では、カートダイハツ保原もダイハツ工業に関連した会社といえるかも知れませんが、実際は独自に経営している別会社。(当然ですね汗
                      直接、箕浦社長さんの言葉などは入ってきません。
                      福島ダイハツ販売さんという地場の販社さんを通して情報がはいってくるため、ダイハツの今後の方針や方向性、その他もろもろの情報を知るまでに、タイムラグが生じてしまいますしょんぼり
                      まぁ・・・どこの会社でもそうだと思いますが・・・

                      しかし、それにより準備が遅れたり、お客様が不利益を被るようなことは避けなければなりませんパー

                      まぁ・・普通はそんなことありえない話ですが、万が一の可能性を、私個人として納得していないというだけですねしょんぼり

                      ですから、最新の情報を即座に知るために、常日頃アンテナを立てて、自ら情報を収集するようにしております。
                      箕浦社長さんがあらゆる公の場で発したコメントはもちろん、ダイハツに関係のあるニュースであれば、たちまち私のチェックにかかるように努力しておりますチョキ

                      最近では、福島ダイハツさんに情報が入ってくるよりも早く情報を入手することもしばしば(笑)

                      その情報をもとに、考え、想像し、自社の立ち位置や方向性と照らし合わせて、参考にさせていただいております。(あくまで参考ですが・・・)

                      まさに、芸能人の追っかけをするファンのように、本や雑誌のインタビュー、さらに新聞やネットのニュースなどで、箕浦社長さんの言動に注目してきたのでした。

                      ですから、私にとってはどんな芸能人よりも有名な、あこがれに近い感覚を持ってしまっておりますときめき


                      しかし、実際に生で拝見するのはこれが初めて。

                      雲の上の存在なのです。

                      まさしく、ダイハツ関連会社の頂点に君臨する神。

                      それが箕浦社長さんなのです楽しい



                      さて、箕浦社長さんからのお話を伺った後は、表彰式となります。

                      カートダイハツ保原は、今回、新規認定店として表彰されることとなっておりました。


                      壇上に立つ私。

                      ダイハツの神と言えば、箕浦社長さん。

                      ダイハツのお坊さんと言えば、私です(笑)

                      神に仕えるお坊さんが、とうとう神に遭遇しました楽しい

                      苦節5年。この檀上にのぼれるなど夢にも思いませんでした悲しい

                      本当に、応援していただいた皆様のおかげですときめき


                      ははは・・・私の顔が強張ってますね楽しい

                      私の夢の舞台・・・スポットライトが眩しかったですひらめき


                      今年は、全国で12社がスーパーピット店として認定されたようです拍手


                      その後、予定通り全ての表彰が終わり、会場を移して講演会が行われました。


                      講演会会場。

                      講師は、理学博士であり、数学者、さらに作家をされている藤原正彦さんです拍手

                      「国家の品格」の作者と言った方が、分かりやすいかも知れません。


                      藤原正彦さんの話は、本当におもしろく、時間を忘れるくらいのめり込んでしまいました嬉しい
                      冗談も織り交ぜながら、分かりやすく、日本人としての情緒の重要性を訴える藤原さん。

                      実は、「国家の品格」は、私も以前読ませていただきましたチョキ

                      非常に共感しながら読ませていただいた覚えがあります。

                      本で感じるものと、実際に耳で聞いて感じるものは、多少の違いがあり、雰囲気や、言葉と言葉の間、などから藤原さんの考えがにじみ出てきます。

                      本もいいですが、やはり実際にお話を聞くと理解が深まるように感じました拍手


                                            つづく




                      << | 2/11PAGES | >>

                      オフシャルサイト

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM