2011年暑気払い

0
    JUGEMテーマ:車/バイク

    ダイハツ保原には、いつの間にか恒例となった行事がいくつかあります。

    そのひとつが、暑気払いです。

    昨年は、しゃぶしゃぶの食べ放題に行きました。

    2年前は、結婚式場でのパーティー。

    今年も、趣向を凝らした・・・というか、ちょっと珍しい所で、できたらいいなぁ〜と思っていたのですが・・・

    震災後に急激に忙しくなってしまい、そんな事を考えている余裕がまったくなくなってしまい、普通の居酒屋さんで急遽開かれることになったのです

     
    小野 「かんぱ〜い

    宴会部長と呼ばれている小野爺は、やっぱり今回もハイテンション
    まぁ・・・こういう人が居てくれるから楽しく飲めるのですがね・・・・
    一言で言えば、ムードメーカーですね。はい。


    おっ・・・國井も若干テンションが上がっているのかな

    國井は、今でこそ真面目そうに見えますが、昔はコンサート会場などで派手に暴れて(実際に暴れてはいないですよテンションアゲアゲという意味で)いたようなので、そんな壊れた姿を一度見てみたいような・・・・そうでないような・・・


    ダイハツ保原のスタッフが、こういう時に、どんな話で盛り上がっているのか知りたい方はいらしゃいますか

    今回の暑気払いの中で、大半を費やした話は・・・

    「会長のサイフは何処にいったのか」という話です

    この日、会長がサイフを無くしてしまいまして・・・
    それを、みんなで「ボケた」とか、「もう歳だ」とか、馬鹿にしながら、無くした場所を推理する。といった話です。
    会長が何かを無くすのは、いつもの事でして・・・
    今までにも、サイフや、携帯も、何度も無くしています。
    そして、「無くなった、無くなった」大騒ぎをして・・・小野爺に「おのちゃんが、持ってるんだべ」とか冗談を挟みながら、周囲の人を振りまわします。
    まぁ、いつも、すぐに見つかるんですけどね・・・

    今回は「かなり深刻だ」と本人は話しておりましたが、やっぱり次の日には見つかりました(笑)

    そんな、どうでもいいような話でも、お酒がはいると楽しくなってしまうから不思議ですね


    こちらは、2次会会場の「あひる」さん。
    こちらのスナックのママさんが、当店をご利用していただいているお客様です。
    だから、というわけではないのですが・・・
    今回の2次会は、こちらにお世話になったのでした



    会長 「だぁ〜はぁはぁはぁはぁ〜

    いやぁ〜ご満悦ですねぇ〜(笑)

    私は、今回初めて、ママさんと、深くお話させていただきました
    話してみると、凄く話上手で、チャーミングな方でした

    会長が、ご満悦になるのも分かります。(笑)

    保原町の「あひる」。いいお店ですよ。


    はい。ご満悦の会長は必ずこうなります。

    そして、必ずポケットに手をつっこみ歌います。


    そして、こうなります

    後ろで、私笑ってますね 「やっぱりな」ってな顔です(笑)


    ぶいぶい

    この頃には、私も結構キテますね


    そして今度は小野爺が負けずと歌います。

    これもパターンですね 必ず・・・100%こうなります
    お相手するママも大変です


    ママが笑ってない


    志賀はお酒が一滴も飲めません。
    だから・・・シラフです。

    なぜ自由参加の2次会に来ているのかと申しますと・・・
    私の後輩だから
    強制的に連れてこられ・・・強制的に歌わされます
    でも、本人は楽しいみたいです


    会長と小野爺が交互に歌い・・・たまに私と志賀が歌い・・・

    それの繰り返しを続けていると・・・

    小野爺に変化が表れ始めました


    おっといまだご満悦の会長の隣で、動きが止まった小野爺。


    あれ


    あれ


    寝てますね。完全に


    酔いつぶれて、爆睡する小野爺。

    これも、暑気払いの恒例です

    以前のように道路で寝ないだけ、まだマシかな

    こんなスタッフ達ですが・・・これからもダイハツ保原を見捨てないで・・・いやよろしくお願いします





    夏季休暇のお知らせ

    0
      JUGEMテーマ:車/バイク
      日頃からダイハツ保原をご利用いただき誠に有難うございます。

      当店の夏季休業日を8月9日から8月12日までとさせていただきます。

      つきましては期間中、何かとご迷惑をおかけする事と存じますが

      何卒ご了承の程お願い申し上げます。

       

      夕日とマグナ

      0
        JUGEMテーマ:車/バイク

        とある、夕暮れ時・・・

        ふと、窓から外を眺めた國井がつぶやきました。

        「うわっ、凄いキレイですよ 」

        その言葉に、私も外を眺めると・・・

        外は真っ赤になっております。

        「おぉおぉ・・・

        導かれるように、外に出てみると、

        キレイな・・・本当に綺麗な夕日が、辺りを真っ赤に染め上げておりました。

        「きれいだなぁ〜

        夕日に関するコラムは、以前にも何度か取り上げております。

        それだけ、私は夕日が好きなんですよねぇ〜

        幻想的で、神秘的。さらにちょっとセンチな気分にさせてくれる、夕日がニクイ(笑)←おっさんかっ

        時が止まったかのように、見とれていると・・・

        夕日に染められた、マグナを見てみたくなってしまいました。

        私の、愛すべき相棒・・・・マグナ。

        夕日に照らされた姿をぜひ見てみたい

        完全な親バカならぬ、バイクバカです


         



        「おぉぉ〜なんと素敵な姿だろう

        今が勤務時間中でなければ、こいつと一緒に走りだしたい

        ・・・そんな事を考えながら、いつまでもいつまでも、バイクと夕日を眺め続けたのでした。←結局、勤務時間中ですが




        除染作業

        0
          JUGEMテーマ:車/バイク
           
          がーがーがー


          何をしているのか分かりますか

          これ、除染作業です

          まっ、ホント言いますと、そんなに大それた事ではありません。

          ダイハツ保原には、持ち運びの出来る高圧洗浄機があるので、掃除を兼ねて道路を洗浄していたのでした

          高圧洗浄機があると、非常に便利です。

          アスファルトの奥に入り込んだ、砂や泥を簡単に書き出すことができます

          これが、気持ちがいいのです。

          知らず知らずに、夢中になっている自分がおります(笑)



          ダイハツ保原のすぐ裏には、中学校があり、ここは通学路になっております。

          多くの中学生が、この道路を使って登下校しているので、少しでも放射線の数値が下がってくれればいいなぁ〜

          なんて、気持ちもあったりします

          元々、ここ保原町は、それほど高い数値ではないんですけどね。


          官・民が一体となって、早く、元の福島県を取り戻したいですね



          お昼寝

          0
             
            暑い

            ここ福島は、本当に暑いです。

            連日30度を超えているようで、水分をとらないと熱中症になりかねません。

            それに加えて、ショールームのエアコンは37度設定。
            そうです。節電です。
            外から入ってくれば、ひんやり涼しいのですが、長い時間ここに留まっておりますと、うっすら汗がにじんできてしまいます

            37度に設定した経緯は、お客様の意見を伺いながら徐々に微調整していった結果です。

            これよりも暑くなると、とても不快に感じますし・・・

            これより低くなると、節電に協力していないような感じがしますし・・・

            難しいですね


            お客様商売である以上、どちらに傾き過ぎてもいけないような気がするのです。

            涼し過ぎても・・・節電を意識し過ぎても・・・自己満足になってしまうような気がします

            ですから、お客様からの様々なご意見を頂戴し、それを参考にしながら導いた、ひとつの答えが37度の設定だったのでした

            しかし、快適な温度というものは、人の感じ方なので非常に難しいです。

            当店のサービススタッフなどは、エアコンなど一切付いていない工場におりますので、ショールームに入ってくると天国のように涼しく感じることでしょう。

            なんせ、工場の中は本当にサウナ状態なのです

            動かなくても、汗が噴き出すのに、動き回っているスタッフには、頭が下がります。

            37度の設定で、暑いと言っていたら、サービススタッフから怒られてしまいそうですね


            さて、そんなある日の昼休み・・・

            ショールームに一人の男性が、身動きひとつとらずに座っておりました。

            よく見ると、小野爺ではありませんか


            私が近づいても、気が付きません
            つまようじを、くわええながら、完全に爆睡モード。


            さらに、近づく私。

            「コラー、ショールームで寝るなぁ〜」と叱りつけてやろうかと、一瞬思ったのですが、
            あまりにも気持ちよさそうに寝てるので、逆に笑ってしまいました

            暑い工場から、涼しいショールームにやって来て、気持ちが若干緩んだのでしょう

            小野爺も、すでに60歳。
            若い頃と比べて、体力が続かないのでしょう

            皆様、どうか今日だけは、寛大な心でこの幸せそうな姿を眺めてやってください。

            しかし、次にまた寝たら・・・

            その時は、私が・・・

            顔に落書きしてやろうと思っております







            << | 2/101PAGES | >>

            オフシャルサイト

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM