社長のタントカスタム、ドレスアップ計画 3

0
    前回までは、純正パーツを主に取り付けました。グッド

    タントカスタムのエアロは純正パーツでも充分カッコイイですし、
    何と言っても、取り付けがピッタリ。ハート

    社外品のエアロパーツの中には、取り付けが悪く、大幅に加工が必要な物があるので注意が必要です。冷や汗

    私的には、エアロパーツは純正品がより安心だと思っています。


    さて、今回はいよいよローダウンにかかります。ハート

    車高を自由に調整できる、通称「車高調」もいいのですが、割高になってしまうのがネック。
    「簡単に、気軽に、信頼性のあるパーツ」をテーマに掲げる、カートダイハツ保原では、やはりここはダウンサスでもいいんじゃないか・・・との考えで・・・


    「RS-R」のダウンサスを使用することにしました。拍手

    タントカスタムでは3cm〜4cmのダウンになります。


    何故、車高を落とす必要があるのか?

    う〜ん!?そのような質問をされると困ってしまいます。
    カッコイイからとしか答えようがありません。しょんぼり

    車高を下げれば、多少乗り心地が悪くなります。
    さらに、ショックの耐久性が悪くなり、オイル漏れ等につながる可能性が増えます。
    さらに、新車購入時の保証が、その部分に関して効かなくなってしまいますので注意が必要です。パー

    それでも、見た目重視の考えでいくならば、ローダウンは魅力的なのです。ときめき
    この世の中、実用性だけじゃ面白くありません。
    多少の遊び心も悪くないと思うのです。

    もちろん、ローダウンにも車検に通る範囲がありますので、それを守るのが絶対条件。パー
    違法改造となると、安全性の上からもオススメできません。
    車検対応の範囲で、オシャレを楽しむことにこそ、大人のドレスアップとなるのです。グッド



    さて、いよいよダウンサスの取り付け開始です。


    あれ?ダイハツのF川さんだびっくり

    F川さん 「いやぁ・・・社長の車が、なかなか手が付けられないと聞いたので、手伝おうかと思って・・・」

    F川さんは、現在は営業マンですが、昔は整備もしておりました。
    もちろん整備士の国家資格も取得しております。グッド

    F川さんも実は車をいじるのが大好き。楽しい
    「ローダウン」なんて単語を聞くと、ウズウズしてくるみたいです。


    これが、取り外したリヤのサスペンション。


    F川さん、かなり手馴れてます。拍手


    今度はフロントサスペンション。


    おっ、はずれた。


    「スプリングコンプレッサー」という工具を使用し、サスペンションを縮めてショックから外します。


    そして、今度はRS-Rのサスペンションをショックに取り付けます。
    これで完成。拍手


    純正の車高
    down

    ダウンサス取り付け後の車高。


    純正の車高
    down

    ダウンサス取り付け後の車高。


    純正の車高
    down

    ダウンサス取り付け後の車高。


    3〜4cm車高が下がっただけで、これだけ見た目が違うんです。


    乗った感じは、思っていたよりは乗り心地も悪くならず、多少の段差では底を擦ることもありません。
    (車輪止めは、擦るモノもあるため、多少間隔を開けて駐車する必要はあります。)


    ローダウンは好みが分かれるところです。
    乗り心地を重視するなら、純正のサスペンションに勝るものはありません。パー
    充分検討されて、後悔の無いようお願いします。




    次回は、どこをドレスアップするのか・・・
    また、ご報告します。楽しい




    アルパインコーナー新設

    0
      「カートダイハツ保原、カーショップ化計画」

      少し大袈裟なタイトルがつけられたこの計画ですが、徐々に進行しております。チョキ
      まず取り組んでいるのが、オーディオ関係。

      ナビゲーションや、CD・MDデッキ、スピーカーなどの充実です。
      今までも、カートダイハツ保原では、「クラリオン」と提携させていただいておりました。
      「クラリオン」のナビゲーションは操作性も良く、価格もお求めやすいので好評をいただいております。楽しい

      しかし今回はさらに「アルパイン」と提携させていただきました。拍手
      「音」といえば、「アルパイン」。
      昔から、キレイな音質を望むユーザーからは定評があります。

      当店のショールームには、早速「アルパイン」コーナーが設置されました。拍手


      カーディーラーの中で、本格的なアルパインコーナーを設けている店は珍しく、「全国でも初めてでは・・・」とのこと。


      只今、倖田來未さんのDVDが流れております。CD
      ぜひ、ショールームで音質の良さを実感してください。チョキ


      もうすぐで、季節は春を迎えます。桜
      良質な音楽で、素敵な景色を眺めながら、楽しくドライブ。
      いかかでしょうか?

      | 1/1PAGES |

      オフシャルサイト

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM