社長のタントカスタム、ドレスアップ計画 1

0
    2009年、私は決意しました。

    「車を買い換えるぞ!


    勝手に換えればいいじゃん!なんて冷たいことは言わないで下さい。
    私にとっては悲願達成と言ってもいいぐらい、重要なことなのです。

    何故かと言うと・・・・
    実は私・・・・
    言い難いのですがダイハツ車に乗っていなかったのです。


    ガ〜ンびっくり


    と衝撃を受けた方もいらっしゃるかと思います。
    今まで、自らを「ミスターダイハツ」と自称し「ダイハツLOVE」を公言してきた私が、ダイハツ車に乗っていないとは何事なのか・・・
    お叱りを受けても仕方ありません。

    しかし、コンテではないのですが、カクカクシカジカな深い理由がありまして・・・
    簡単に釈明すると、カートダイハツ保原がOPENする以前に勤めていた会社で、とあるカーディーラーさんと取引させていただいていた関係で、お付き合いもあり、新車を購入したばかりだったのでした。悲しい

    その車とは、「フォルクスワーゲン」の「ルポ」という車です。
    お付き合いで購入したので、愛着などもあまり無く、買い替えするにも下取り価格が凄い勢いで下がったために、ズルズルと今まで手放せずにきたのでした。しょんぼり

    親しいお客様からは、いいネタにされていました。

    「ダイハツ売ってて、社長がルポじゃねぇ〜しょんぼり

    「まぁだ、ルポ乗ってんすか?

    「社長はやっぱり、アルティスに乗らなきゃハート


    あはははは・・・

    と笑いながらも、心では泣いていました。悲しい


    「私も、ダイハツ車に乗りたい。ショック


    ずっとそう思ってきたのでした。
    そして、皆さんを裏切っているような、そんな後ろめたさから早く脱却したいと思い続けてきたのです。パー

    ルポを新車で購入して4年半。
    やっと、クレジットも完済しました。グッド

    「よぉぉぉし!今がチャンスだ怒り

    数あるダイハツ車の中から、私が選んだ車は・・・




    タントカスタム RS 2WD

    独り身の私には、室内が広すぎるように感じますが、狭くて困ることはあっても、広くて困ることは無いだろうとの深い計算のもと(!?)これに決めました。拍手

    まぁ・・単純にカッコいいからです。はい。

    色はミスティックブルーマイカアロワナ。
    CMで起用されているタントカスタムのメインカラーです。チョキ


    今現在、このタントカスタムは「どノーマル」。
    これから私が乗るまで様々なパーツを付けていく予定です。グッド
    もちろん、違法改造などはしませんし、あまりにマニアックで高額なドレスアップもしません。パー
    あくまでも、車検対応の範囲内で、誰でも気軽にできるミーハー仕様をテーマに掲げます。楽しい
    それを、順次このコラムで報告していきます。
    納車するまでに、少しずつドレスアップしていく経過が見れるのです。
    面白い企画だと思いませんか?
    軽自動車をカスタマイズして乗りたい方にも参考になるかと思います。


    若い人達の中で、車離れが進行していると聞く今日この頃・・・
    私がまだ若きし頃は、車は憧れで、ドレスアップする喜びがありました。グッド
    車は単なる移動手段では無かったのです。

    その頃を思い出し、実行するこの企画。
    その名も、「社長のタントカスタム、ドレスアップ計画」です。

    順次更新しますので、楽しみに待っていて下さいね。ハート



    初売りの成果

    0
      3日から始まりました、初売り。日の出
      今年は12日までのロングランイベントとなっております。

      例年、本当に多くのお客様にご来店いただいていまして、
      当店の年間スケジュールの中でも、1・2を争う檄アツイベントです。拍手


      私も気合の入り具合が違います。
      正月気分を味わうのは元旦の1日のみ、2日からは明日の初売りに備えて
      気持ちを切り替えます。

      毎年のことなので、気持ちの切り替えは手馴れたものです。グッド
      180度と言ってもいいぐらい、人格から変わります。
      まぁ、それだけOFFモードの私は、だらしなく、ダラダラと生活しているとも言えるのですが・・・悲しい
      完全にONのスイッチが入った私は、キビキビ動き、別人のようです。
      ゾーンに入っているのです。back(この話覚えていますか?分かる人はかなりのマニアです。)
      私は、ゾーンに入った自分が大好きです。
      集中力が途絶えず、しかも疲れません。
      一日の最後に残るのは、充実感だけハート
      やはり、多くのお客様にご来店いただき、ワイワイ・ガヤガヤとお話しできることが、自分の一番のモチベーションなのでしょう。
      「お客様のお陰で充実した毎日を送らせていただいている」そんなことを改めて実感したのでした。楽しい


      昨年末の、リーマンブラザーズの破綻に始まる世界同時不況。
      その煽りを受け、自動車業界も多大な影響を受けているようですが、
      それは、非常にマクロな話で、私達カートダイハツ保原は、今のところ大きな影響を受けておりません。パー

      逆に最近では、以前購入していただいたお客様の家族や、知人、親戚の方を紹介していただくケースが飛躍的に増えております。拍手

      OPEN当初から、無理な販売をせずに「お客様第一主義」を掲げて地道に商いさせていただいた成果なのでしょうか?
      本当に有難いことです。悲しい

      2009年、カートダイハツ保原の初売りは今日で終了します。
      期間中、本当に多くのお客様にご来店いただきありがとうございました。
      初売り期間中の成果は、販売台数ではありません。パー
      来られたお客様の笑顔の数だと思っています。
      そんな意味合いからすると、今年も初売りは大成功のうちに幕を閉じようとしております。拍手



      取材の裏側で

      0





        昨年の話になってしまうのですが、「あぶくま秋満喫」という雑誌に
        カートダイハツ保原が取り上げられました。
        JRなどに置いてあるようです。

        しかし、今回は雑誌のことではなく、この文章を書いていただいたライターの方の話をさせてください。

        実は、今回取材していただいたライターのKさんは、以前から何回か一緒に仕事をさせていただいており、私は全幅の信頼を寄せております。
        そのKさんの話です。


        ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 



        有難いことに当店は、今まで様々な雑誌に取り上げていただいております。
        大体、取材の時間は2〜3時間。
        その時間で、会社の取り組みや、信念などを伝えきるのは容易ではありません。
        さらに、口下手の私では尚更です。

        毎回、取材の度に熱く熱く語るのですが、文章になって読んでみると、ちょっとした違和感を感じていました。

        しかしKさんは違いました。
        始めて一緒に仕事をさせていただいた時から感心させられました。

        緊張させないように、他愛も無い雑談から入り、徐々に確信に迫っていく会話術。
        話のポイントを絞り込み、この人は何を一番訴えたいのかをを考える推察力。
        聞いた話を整理し、文章にする語学力。

        さらに、Kさんの文章からは、仕事に対するプライドと情熱を感じることができました。


        比べては大変失礼になりますが、私も少しはこのコラムで、人の感情を文章にする難しさを学んだので、Kさんの仕事に本当に感銘を受けたのでした。

        一言で表現すると「プロフェッショナル」なのです。


        ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 


        今回の記事にも載っているのですが、以前Kさんに、こんなお話しをしました。

        「自分が本気で臨めば、本気で関わってくれる人が周りに集まる。
        今は、やりたい事を後押ししてくれる方々に支えられている。」

        その時は「本気」という言葉を使ったのですが、
        これは、様々な言葉に当てはまると思います。

        「情熱」を持って臨めば、「情熱」を持った人が周りに集まりますし、周りの人に「温かく」接すれば、いつの間にか、心の「温かい」人達に囲まれています。

        この世の中、因果応報ではありませんが、良い行いをすれば良いことが、悪い行いをすれば悪いことが起こる。私はそう信じています。

        正しく、Kさんと私は「仕事への情熱」が引き寄せ合ったから出会う事ができたのであって、偶然ではなく必然だったのだと思っています。

        ちょっと大袈裟かも知れませんが・・・


        人間、本気の感情を保ち続けるのは大変な労力が必要で、
        私も投げやりになってしまう時が多々あるのですが、
        素晴らしい方と出会い、一緒に一つのものを創り上げるという喜びを感じると、また明日からの活力となるのでした。




        杉浦貴之さんのトーク&ライブショー

        0
          今回は宣伝をさせてください。

          このコラムにも度々登場していただいているF倉さんこと藤倉さんが、「チームメッセンジャー福島」という団体を作られました。拍手

          私も詳しくは存じないのですが、「メッセンジャー」という情報誌があるようで、様々な病気を克服しながら生活している方々を特集している情報誌のようです。

          その情報誌の編集長は杉浦貴之さんといいます。
          1999年10月1日に28歳にしてガンを宣告され、余命は「早くて半年、2年後の生存率0%」と告げられながらも、命と向き合い様々な取り組みをされている方のようです。

          杉浦さんは編集長兼、シンガーソングライター。
          昨年末、12月9日に日本テレビ系列で放送された「誰も知らない泣ける歌」にも出演されました。拍手

          今回、藤倉さんから「杉浦さんに福島に来ていただいてトーク&ライブショーを開催するんだハート」という話を伺って、何か協力できることはないかな・・・と思い、このコラムで紹介することにしました。
          興味のある方はぜひ楽しい



          杉浦 貴之 トーク&ライブin福島



          <内容>
          命のマガジン「メッセンジャー」の編集長であり、シンガーソングライターの杉浦貴之が、自らの波乱に富んだ人生を、ガン体験をもとに、ユーモアを交え、熱く、優しく語ります。
          語りの間に、体験をもとにしたオリジナル曲(全作詞・杉浦貴之)を生ピアノの伴奏で歌います。

          <場所>
          ウェディングエルティ
          (福島駅西口から徒歩7分)
          福島市野田町1−10−41 TEL:024-535-6188

          <時間>
          2009年1月10日(土)
          開場:16:30
          開演:17:00 (〜19:00)

          <料金>
          前売り・事前予約2000円(当日2500円)

          <定員>
          150名

          主催 チーム・メッセンジャー福島事務局(藤倉保険企画 内)
          お問い合わせ ご予約 TEL:090-8612-9132 (藤倉)E-mail:info@fujikura-hoken.com

          2009年販売店大会

          0
            鏡もちあけましておめでとうございます。鏡もち
            2009年が始まりました。

            今年の抱負は「元気に営業する」です。桜
            世間では、昨年末から暗いニュースばかり続いているので、せめてカートダイハツ保原は明るく勤めて、ご利用いただいている皆様に元気のお裾分けを出来たらいいなぁ・・・なんて思っています。楽しい
            空元気にならないようにだけ気を付けて頑張ります。パー

            ちなみに、私個人の抱負としては、最近このコラムの更新が疎かになっておりますので、もう少しマメに更新して行きたいと思っています。
            もう、沢山の方々に「見てますよハート」とか、「楽しみにしていますハート」とか言っていただく度に、心が痛んでおります。悲しい
            今年はなんとか時間を見つけてやっていきますので、長い目で見守ってやってください。


            さて、今年は3日から営業を開始しました。拍手
            例年好評をいただいている初売り。
            3日、4日と大変多くのお客様にご来店いただきました。ハート
            今年は12日までのロングランイベントとなっております。
            まだまだ間に合いますので、興味のある方はぜひご来店下さい。

            ロングランイベントの真っ只中ではありますが、昨日6日(火)は一日だけお休みを頂戴しました。

            火曜日は当店の定休日ということもありますが、ある予定が重なっていたため中休みを頂戴したのでした。
            その予定とは、福島ダイハツ管轄の販売店大会のことです。パー


            販売店大会とは、昨年の一年間を通して、ダイハツ車販売台数の優秀なお店が招かれ表彰される大会のことです。
            昨年もこのコラムで取り上げましたが、写真を撮るのを忘れて、急遽新聞の切り抜きを貼って皆さんにご紹介させていただくという失態をしてしまいました。冷や汗


            なので今年は、デジカメをずっと握り締めながら
            「デジカメ・忘れない怒り デジカメ・忘れない怒り
            と何度も何度も頭の中で復習しながら、会場である小名浜のオーシャンホテルに向ったのでした。



            自動車プシュー 自動車プシュー 自動車プシュー 自動車プシュー 自動車プシュー 自動車プシュー 自動車プシュー 



            正式名称、小名浜オーシャンホテル&ゴルフクラブ。
            オーシャンホテルは、とても立派で品格のあるホテルです。
            ロビーで、部屋のキーをいただき、ドアを開けると・・・・


            私 「おぉぉぉ〜へっ部屋から、海が見えるジャンびっくり



            早速、ベランダに出て、握り締めすぎて汗まみれになってしまったデジカメで、記念の一枚。カメラ
            しばらく、ベランダの手すりにモタレながら、海を見つめる私。

            「う〜みぃよぉ〜♪オレのう〜みぃよぉぉぉぉ〜♪」

            この部分しか分からないので、何度も繰り返す。
            ガラでも無い私でも酔ってしまうので、もし女性ならイチコロなのではないでしょうか・・・
            男性の皆様、このホテル・・いいですよグッド


            海を見ながらたたずんでいると、あっという間に、表彰式の時間となりました。汗

            販売店大会。表彰式の模様。

            今年はバッチリ写真に収めて来たので、ぜひご覧ください。チョキ


            私も無事表彰を受けることが出来ました。グッド
            真ん中ちょい右が私。
            素晴らしい社長さん達と一緒に表彰を受けられて光栄でした。
            一応、他の社長さん達に迷惑がかかるとイケナイので、モザイクをかけさせていただきます。パー

            緊張でガチガチになった表彰式が終わると、お待ちかね、親睦会のスタートです。パー
            ものまねショーや、ビンゴ大会などもあり、大盛り上がりとなりました。桜


            特に親しくさせていただいている社長さんや専務さん達。
            皆、若いので話が合います。グッド
            そして、情熱のかたまりのような方々ばかりなので、話し始めると非常に熱を帯びてきます。
            私は向上心のある人が大好きです。ハート
            恐らく、顔出しOKだと思うのでモザイクは無しです。
            後で、怒られないかな・・・


            親睦会の次はホテル内のカラオケで2次会です。カラオケ


            初公開。私のカラオケシーン。汗
            隣で心配そうにのぞいているのは、小笠原自工の社長さん。


            実は・・・

            カラオケが始まり、一曲目を誰も歌おうとしなかったので、私が勝手に・・・


            私 「ここはやっぱり、小笠原さんが先陣をきっていただかないとねぇハート


            コンパニオンのお姉さん 「えっ、小笠原さんは何を歌うんですか?


            小笠原さん 「いやいや・・・私はまだいいですよぉ〜パー


            私 「あれ、さぶちゃんの祭りだよねハート


            コンパニオンのお姉さん 「あっ!祭りですねハート


            小笠原さん 「えぇぇ〜歌ったことないですよびっくり


            私 「ん?大丈夫!祭りだ、祭りだ、って言ってれば何とかなるからグッド


            小笠原さん 「ダメダメ、歌えませんパー


            と、揉めているうちに曲がかかり出す。


            私 「ほら、早く早くぅ〜汗 あっあれぇ冷や汗


            いつの間にか私にマイクが渡され、紅白歌合戦か何かで2、3回聞きかじったくらいの、北島三郎さんの「祭り」を歌うはめになる私。冷や汗

            そんな事情をはらんだ写真だったのでした。
            もう一度見直してみると、私の必死さが分かると思います。(苦笑)


            もうボロボロでしたが、一応歌いきることには成功しました。悲しい
            私のヘボい歌が一発目だったおかげで!?その後は、皆さん自信を持って気持ちよく歌うことが出来たでしょう。しょんぼり

            カラオケも大盛り上がりでした。拍手


            その後は、酔いもマワリ、夜の街に繰り出したような・・・繰り出さなかったような・・・・



            とにかく、今回は写真も無事に撮れたし、楽しめたし、本当に良かったです。チョキ


            こんな調子で始まりましたが、
            皆様、本年もよろしくお願い致します。かどまつ


            | 1/1PAGES |

            オフシャルサイト

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM