1月のイベント

0
    イベント開催日2008年1月3、4、5、6日



    --------イベントチェック--------------------------------------------------------------
    毎年恒例となっている「究極初売り伝説」が今年も開催されます。拍手
    今年も数量限定販売のカートダイハツオリジナル特別限定車や
    ローンを組んで購入すると車両代が安くなる安のりローンが大暴れ!
    お得に購入するチャンスです。ハート
    さらに、新型タントの発表展示会。
    人気があるグレードで登録からあまり日が経ってない車だけを厳選したSuper
    未使用車。
    キティーちゃんでデコレーションされたヴィジュアルカーなど今現在のカートダイハツ保原の総力を結集した「究極」の名に相応しい内容になっております。パー
    さらにさらにサービスイベントも盛り沢山!本物の車に落書きが出来るコーナーや
    オイル交換や洗車が特価になっていますので家族連れでも楽しめます。
    カートダイハツ保原の初売りは絶対凄い!
    皆様のお越しを心からお待ちしております。
    -----------------------------------------------------------------------------------------




    新車御成約プレゼント


    数量限定車





    月々払いで安く乗る 安のりローン





    NEW!新型タント発表展示会


    NEW!かわいく・おしゃれに・自分らしく ヴィジュアルカー





    未使用車



    期間中サービスイベント




    ご来店プレゼント



    冬季休暇のお知らせ

    0
      今年もカートダイハツ保原をご利用いただきまして有難うございました。


      当店では

      12月28日〜1月2日までを冬季休暇とさせていただきます。

      何かとご不便をおかけしますがご了承お願い致します。

      新年1月3日からは毎年恒例の初売りを開催致します。

      今年の初売りは1月6日までの日程となっております。

      「お客様第一主義」のカートダイハツ保原を来年もよろしくお願い致します。

      クリスマスに考えた時間

      0
        昨日はクリスマス。
        カップルにとって年に一度のビックイベントです。

        しかし私はそれどころではありません。
        毎年、年度末は慌しくなりギリギリのスケジュールをこなす様になります。
        今年こそは余裕を持って行動しようと心に誓い、早めの段取りを組んだつもりなのですが・・・

        やはりダメでした。
        忙しさのあまりこのコラムの更新すらままならないという、楽しみにしていただいている皆様に大変ご迷惑をおかけする形となってしまいました。
        本当に申し訳ありません。

        毎日、チェックはしてはいました。
        更新されなくても沢山の皆様にご覧いただいているのを確認しては申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

        聖なる夜に大反省です。
        そして私は反省している内に深い妄想に入ったのでした。

        私は幼い頃、クリスマスを指折り数えては楽しみにしておりました。
        母親から「いい子にしていればサンタさんがプレゼントを持ってきてくれるからねハート」という話しを聞かされ真に受けて家の掃除や食器の片付けなどを手伝っていた覚えがあります。
        子供にとってはその言葉は魔法のような効果があります。
        プレゼント欲しさに一生懸命母の手伝いをしました。(今考えると別に母の手伝いだけが良い子の証にはならないと思うのですが。)
        母がずるいのは、クリスマスから3ヶ月も前から、その言葉をダシに使って私をコントロールしていたことです。
        3千円くらいのおもちゃを買ってもらうのに3ヶ月も必死に母親にアピールしていた自分は健気でかわいい子供でした。

        さて人は成長と共に欲しい物も変化していきます。
        その当時はおもちゃだったものが、CDになり、服になり、電化製品になりと、年齢と共に変わっていきました。
        そして今私が一番欲しい物。
        それは時間です。
        最近時間の大切さを非常に実感しております。
        何かをやるために時間をつくれば、別の何かをやる時間が犠牲になります。
        例えば私は週に一回お休みをいただいておりますが、その日だって本当は仕事が出来ない訳ではありません。
        休み無しで仕事が出来ればもっと早くカートダイハツ保原は成長していく事が出来るでしょう。
        しかし、それは机上の空論で、実際には疲れが溜まり通常の仕事のスピードが落ちて行くでしょう。
        さらに、寝込んでしまい逆に長期の休暇をとらなければならなくなるかも知れません。
        人間は算数のように1+1=2にはなりません。
        私は仕事を犠牲にして休日を作り出しているということになります。
        しかし、逆に言えば効率の良い仕事をするために休むとも言えます。
        時間とは常に他の時間を犠牲にしながら作られていくのでしょう。
        どちらにしても、私にとって休日は、仕事のための休みなのです。

        いつの間にか私は、限られた時間の中でどうすれば一番効率が良く、充実できるのかを常に考えて行動するようになりました。
        一見、無駄に思える時間でも何かを得るためには必要な時間なのだと考えるようになりました。

        人間は寿命がある以上、時間は限られています。
        気が付いた時には私なんかあっと言う間におじいさんになってしまうのでしょう。


        その恐怖があるからこそ、一瞬一瞬の「時間」を大切にして行きたいと思います。

        サンタさんが時間をくれるなら、3ヶ月間母の手伝いをしてもいいんだけどなぁ〜






        青森ダイハツさんがやって来た

        0
          最近コラムの更新が怠り気味で申し訳ありません。悲しい
          仕事が溜まりに溜まって身動きが出来なくなっておりました。
          私の仕事の処理能力が低いのでしょうか・・・

          ブルーになってくるので気分を改めていきたいと思います。(苦笑)

          さて先先日の10日。
          新型タントの内見会が福島ダイハツ本社で開催されました。拍手

          その詳しい内容は発表前ということもありここでは控えさせていただきますが、その席で福島ダイハツの高橋常務さんから耳打ちされました。

          高橋常務さん 「明日、開いてるかい?」

          当店が営業しているかの確認です。
          しかし、カートダイハツ保原の定休日は火曜日なのでちょうど定休日にあたります。

          高橋常務さん 「今、青森ダイハツの社長さんが来てるんだけど、ぜひカートダイハツ保原さんを見学したいとおっしゃっててねハート

          おおっ〜、なんと光栄なことなのでしょうか。ときめき
          とても嬉しい反面、前日のために何も用意が整っていないという現実汗
          うぅぅ・・・かえって失礼にあたらないだろうか・・・
          そんな気持ちもありましたが、私自信が一番お会いしてみたい気持ちが強く、快く承諾しました。グッド

          スグに携帯で店に電話し・・・

          私 「みんなの机の上の散らかっている、書類を整理するんだぁ〜怒り
          と大号令!
          日頃からキレイにしていないのが悪いのです。(しかし一番散らかっているのは私の机なのですが汗


          そんなバタバタな感じで、当日。晴れ

          私と会長と事務の岡崎が出社しました。
          お待ちしている間はドキドキものです。
          この感覚は「ウィンカー」の取材で馬場執行役員さんとお会いした時以来です。

          そしてダイハツの最高級車アルティスでその方はやって来ました。

          青森ダイハツモータース 八島社長さんです。

          まず、名刺を交換させていただき、早速ディスカッション。

          八島社長さんは大変ユーモアのある方で、色々な話を面白く、分かりやすく教えていただきました。
          そのお陰なのでしょう。
          先程までの緊張がウソのように解されました。ニコニコ

          願わくば、もう少しお互いの情報交換をさせていただき勉強させていただきたかったのですが、忙しい方で時間の制限があったために深い話しまでは発展できませんでした。
          いや、しかし本当は私が悪いのです。悲しい
          私はスロースターターなので、情熱に火が灯るまで時間がかかってしまいます。しかし、一度火が灯るとそれはそれは大きな炎となり、話しが止まらなくなってしまいます。パー
          思い起こせば最近情熱がほとばしるようなトークをしていないことに気が付きました。その研ぎ澄まされた感覚が鈍ってしまっていたのでしょう。しょんぼり

          うぅぅ・・信念と信念がぶつかり合い、お互いが向上しあえるような話しがしたい。

          時間はあっと言う間に過ぎ、八島社長さんがお帰りの際に記念写真を撮らせていただきました。カメラ


          前列左が八島社長さん。真ん中の照り返しが激しいのが私。右が会長。
          後列はダイハツ工業(メーカー)の方々と高橋常務さん。


          またお近くに来られる際はぜひお立ち寄り下さい。




          | 1/1PAGES |

          オフシャルサイト

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM