私の幸せ

0
    今朝、いつものように起きると身体が異常にダルく

    顔に妙な違和感を感じました。冷や汗








    私 「この感覚は、以前も経験したぞぉ〜しょんぼり



    鏡を見てみると、やはり私の顔がパンパンに腫れあがりお岩さんのよう・・・
    とても調子が悪く、欠勤する事に決めました。ショック



    いったい何なのだろう?
    以前に病院で検査してもらったところ、異常なしの診断。
    疲れからだと言うのですが、はたして疲れから顔は腫れるものなのでしょうかしょんぼり


    とにかく睡眠をとる事に決めました。





    zzz zzz zzz zzz zzz zzz zzz zzz zzz zzz

    確かに疲れていたのでしょう・・・
    熟睡してしまいました。




    そして、夢を見ました。
    とても幸せな夢・・・
    結婚して子供が出来、公園で子供と遊ぶ夢。

    (あぁ〜幸せだなぁハート


    本当に久しぶりに何も考えずに気持ちよく寝ました。zzz





    ぷるぷるぷるぷるぷるぷるぷるぷるケータイ


     ショック ショック ショック

    携帯がけたたましく鳴り響き、私のほんの僅かな幸せな時間が破壊されました。ショック




    私 「んんんショックもしもしぃ〜ショック



    その電話は母からの電話。
    何か電話口で、今現在の店の状況を緊迫感のある口調で、一方的にまくし立てています。
    とにかく何かが大変だと言っています。


    しかし、よく聞いてみると他愛もない話。しょんぼり





    私 「うん。それで何が言いたいの?

    少し不機嫌になりながら問いかけると・・・





























    母  「社長のお弁当こっちにありますから、

        午後から食べに来てください!怒りプシュー






    私 「びっくり いや具合が・・・」


        

     ガチャン


    プープープープープーケータイ



    何なのだろう?うちの母は汗




    眠れなくなった私は午後から出社する事になりました。汗
    顔が腫れあがり悲惨な状態ですが、「いざ鎌倉へ」の心境です。



    出社すると私の顔を見てスタッフはビックリしています。


    スタッフ小野  「うわぁ〜!社長ぉ〜顔、顔、腫れてるびっくり


    私 「いや、知ってるよグッド大丈夫パー見た目程はしんどくないから・・・」



    偶然に、福島ダイハツの常務さんが来ていました。


    常務  「なんだい!その顔はぁ〜びっくり



    私  「なんなんでしょうね汗



    会う人会う人が驚きの表情を隠せません。びっくり


    私自身も出社したばかりの時は身体もだるく、とても仕事が出来る状態では
    なかったのですが、時間が経つにつれて・・・



    いつもと変らないぐらい夢中になって仕事をしていました。チョキ
    違うのは顔ぐらいで、他は何も変りません。



    そうです。グッド

    私は気がついてしまいました。ひらめき





    私はこの仕事が、カートダイハツが、大好きなのです拍手



    幸福感は人それぞれ違います。

    今日、私が見た夢のように、家族の団欒に幸せを感じる方もいらっしゃるでしょう。楽しい


    私も稀に羨ましく思うときもありますが、
    今現在私にとって、このカートダイハツで仕事が出来る事が何にも代えられない幸せなのです。ときめき

    自宅にいる私よりも会社にいる私の方が生き生きしています。

    スタッフの高橋や、小野、吉内、会長や母?とコミュニケーションをとれるのが楽しく、

    当店の取引させていただいている方々と一緒になって成長する事に喜びを感じ、

    お客様に喜んでいただいた時の感激は、掛け替えのない幸せを感じます。ラブ


    私には、まだまだやりたい事が山積していて、それを後押ししてくれる仲間がいます。


    たった一度しかない人生をエンジョイしながら、やりたい事をやって、雲のように自然に流れていければこれほど幸せな事もないでしょうグッド




    夕方になると、顔の腫れもひき、元気も取り戻しました。拍手
    仕事にまい進していると母が・・・







    母  「そんなに無理したらだめでしょ!

          1日ぐらい休めばいいのに・・・しょんぼり



    あんたに言われたくないよ汗





    クウの日記

    0























      青空の時間

      0
        人は限られた時間の中で生きている


        生を享けた時がスタートなら、死がゴールとなるのでしょう。


        地球上の全ての生き物は死ぬために生きている。


        時間が限られているからこそ日々時間に追われて生きている。









        青空が好きだ。


        まるでそこには時間が存在しないようで・・・


        少なくても、とてもゆっくりしている。






        たまに刻一刻と変化していくこの世の中についていくのが嫌になる。

        スピードについていけないと、まるで社会の脱落者になったようで不安になる









        スピードの中から見える青空。

        そもそも人は、あちら側に住むべき生き物なのだろう・・・






        今日もスピードの中で生きている。

        限られた時間を精一杯生きている。

        カートダイハツの売れ筋ランキング  5月〜8月

        0
          第1位  エッセ


            カーラインナップへGO>>


          ■コメント

          なんと!又もやエッセが1位に輝きました。
          発売以来、女性を中心に確実に台数を伸ばしております。
          その魅力は何と言っても価格の安さハート
          軽自動車の中古車市場の価格相場が割高感が拭えない今
          それならば安い新車を購入して長く乗りたい!
          というニーズに見事にマッチした車と言えるでしょう。
          搭載されている新型のエンジンもパワーがあり好評ですハート







          第2位   ミラジーノ


            カーラインナップへGO>>


          ■コメント

          安定した人気のムーヴを押しのけてランクインしてきたのが
          ミラジーノ。
          プレミアム X が追加発表され、さらに9月より
          プレミアム L が発表され、さらなる販売強化が図られています。
          プレミアム L はベースグレードにメッキパーツや室内のパネルをウッド調
          にし、MOMOステアリング、アルミホイール、ABSなどを装備し価格を
          抑えて販売していますハート







          第3位   ムーヴ


            カーラインナップへGO>>



          ■コメント

          やはりムーヴがランクイン!
          特別仕様車のムーヴVSも依然好調をキープハート
          10月のフルモデルチェンジを控え、9月から在庫一掃セールを
          開催したところ、売れに売れております。
          今回のランキングにはカウントされていないので、次回は1位になる可能性が大です。
          10月以降の新型は、今までのムーヴのイメージを覆すほど
          斬新なフォルムをしております。!
          現在の人気に慢心せず、常に新しい事にチャレンジし続けるムーヴ!
          軽自動車業界をリードしてきだけの事はある車ですハート

          クウと私の素敵な時間

          0
            クウは散歩が大好きですハート

            夕方の5時を廻ると、凄い勢いで吠え始めます。冷や汗



            クウ 「散歩の時間だよぉ〜早く行こうよぉ〜犬




            実際は・・・ 
            「あ〜うあうあうあうあうあう・・・・・ はう!
            「はうはうはうはうはう・・・・はっはっはっ・・」 


            通常は会長が散歩に行きます。



            ・・・・が、今日は会長が留守ですしょんぼり


            クウ「あうあうあうあうあうあうあう!・・・はう」


            始まってしまいました。汗もううるさくてたまりませんショック


            私 「もうちょっと待っててねぇ〜楽しい

            あうあうあうあうあうあうあうあうあうあうあうあうあうあうあうあうあう

            私 「うわわわわぁショック

            私 「もぉ〜  う・る・さぁ〜い怒り


            私 「いくぞぉ!クウ!」 


            クウ  「はうラブ


            そんな訳で今日は私がクウの散歩のお供に付き添う事になりましたしょんぼり


            クウは通常は大人しいのですが、朝の水遊びの時間と夕方の散歩の時間だけは別人となります。

            クウの場合散歩ではなく散走です冷や汗
            凄い勢いで猛ダッシュします。
            日頃会長が散歩に行くのでクウは犬なりに気を使って低速なのですが
            私が行くとなると、お構いなしに走りまくります。ショック







            私  「よ〜し!クウ!60を過ぎた会長との違いを見せてやるグッドバテるんじゃねーぞ!いくぜぇ〜怒り




            クウ  「ハァ〜ウッラブ






            ダッシュ  ダッシュ  ダッシュ  ダッシュ  ダッシュ  ダッシュ  ダッシュ  ダッシュ  ダッシュ  ダッシュ












                   グギッびっくり









            私  「あっあ〜あっあらぁ〜?冷や汗


            クウ  「はっは・は・は・はっ・ハウヴ〜ジョギング


            私  「ちょっ汗待って、ク・・・ 痛い・・あたたたた」


            一度灯ってしまったクウの闘争本能は収まりません。
            しかもまだ100メートルも走っていません汗

            太ももに肉離れのような激痛があり動けなくなった私を引きずるクウショック


            私  「待って待って・・クウ!おい!待てコンニャロ怒り


            クウ  「はうぅぅノーノー


            クウの冷たい目線しょんぼり

            情けない事に座り込んでしまいました。


            それを見たクウは事の重大さを感じて近寄って来ました。

            クウ 「情けない主人だワンポロリ

            私の頬を舐めるクウ・・・
            クウは本当にいい奴です。
            日頃でもクウの前で泣きまねをすると、舐めてくれます。楽しい



            私 「クウ・・・ここは俺に任せて先に行ってくれ・・・しょんぼり


            と言っても待っています。汗



            立ち上がり、足を引きずりながら歩くハメになりました。悲しい

            会長よりも遥かに遅いペース。
            クウは呆れながら程よく牽引してくれました。
            足回りが故障した事故車のように・・・悲しい




            当店の裏側には中学校があります。
            ちょうど下校の時間らしく大勢の学生が歩いていました。

            そのど真ん中に紛れてしまった事故車。冷や汗

            避けたいところだったのですが、クウの散歩コースになっており、
            クウが道を覚えています。
            今の私がクウの力に歯向かえる訳がなく、牽引車の進むままに突入しました悲しい


            案の定


            「わ〜かわいいぃ〜ハート


            私の事では決してありませんしょんぼり

            もちろんクウ様の事です。

            反対に私は

            (何?このポンコツオヤジは?

            という空気が充満しております。ショック



            カワイイ犬と足を引きずる謎の人物



            そんな中一人の男子学生が

            「こんばんわぁ!

            話しかけてくれました。こんな手負いの獅子に・・・悲しい




            私 「あっ汗こんばんわラブ

            (何か聞かれるのかな?ときめき


            と、ドキドキしましたが、その後友達とヒソヒソ話しを始めたところを見るとマトモな人間かを確認しただけだったのでしょう悲しい




            辱めを受けながらデッドポイントをなんとかクリアし、
            低速の散歩もようやく終盤に突入しました。


            しかし、私の太ももも限界が訪れ、やがて座り込んでしまいました。ショック


            もうダメだ・・・



            何気なく天を見上げるとそこには、無数に散りばめられた星達の存在に気が付きました。月


            私  「うわぁ〜ハート今日は星がキレイだぁ〜拍手


            隣にはクウ。


            私とクウはあまり車も通らない、田舎の道端の隅っこで
            星空を眺めました。


            頭は空になり、仕事中だという事も忘れた、クウと私だけの素敵な時間ときめき





            私 「よし!帰るぞグッド


            クウ 「はうハート


            アクシデントに見舞われ、大変な目にあってしまったクウとの散歩でしたが最後はより固い絆となり帰る事ができました。




            足を引きずりながらようやく店に帰ってくると
            母に鼻で笑われましたしょんぼり  

            女性のための新サービス

            0
              以前にコラムで書いたのですが、

              最近女性の方から様々な意見を聞く機会に恵まれました。

              女性の立場からすると車屋さんは恐いイメージがあるようです悲しい

              恐いまで行かなくても、「取っ付き難い」「出来れば避けたい」etc・・・

              それらの根本的原因は、大多数の女性は「メカ」に弱いと言う事です。

              車に拘らずに機械全般に亘って出来るなら避けて通りたい方が多いのでは
              ないのでしょうか・・・


              そしてトラブルが起きた時に修理代がいくらかかるか分からない事が不安感を感じる一因のようです。しょんぼり

              確かに道端で突然車が止まってしまい、車屋さんを呼べばオオゴトになりそうな感じがします。ショック

              ましてや
              「どの位かかりそうですか?
              と質問したら

              「いやぁ〜見てみないと分からないねぇ〜しょんぼり

              なんて言われたら、心配で夜も眠れません冷や汗


              ここで車屋さんからの意見も言わせていただくと
              車の故障の原因は様々なものがあるという事です。
              決められた箇所が壊れるなら金額も予めお伝え出来るのですが
              そんな訳にも行きません。

              医者にかかるのと同じだと考えていただければ分かりやすいでしょうか。
              調子が悪くなり、病院に行っても診察を受ける前に料金は分かりません。しょんぼり
              そして医者なら必ず初診料や診察料が発生します。

              車屋さんは店にも依りますが、簡単な故障などは点検料(故障診断料)を頂かない場合が多々あります。
              しかし、重度の故障の場合、原因を調べるのにいろいろな部品をばらしたり、
              時間がかかる場合は点検料金を頂かないと、
              調べるだけ調べて、見積もりを出して
              「そんなに修理費がかかるなら、修理しないで下さい」
              では涙が出てしまいます。悲しい


              そこにお客様と店側のギャップがあります。

              今日カートダイハツで、その件についてミーティングが開かれました。
              安心して任せられるカーディーラーとは・・・

              当店の素晴らしい所の一つとして、社員全員がお客様の立場から物事を考えられるという事ですグッド

              私の突然の提案に、皆真剣に考えて意見を言ってくれました。
              通常のカーディーラーなら
              「社長。頭がオカシクなったんじゃないのですか?
              と心配されてもおかしくありません。

              でもそこはカートダイハツですグッド

              会社の利益も大事ではありますが、そんな事よりお客様のお役に立ちたい。

              そんな願いから一つの結論がでました。


              女性の方に限り故障の箇所を調べる料金(故障診断料金)を無料にします拍手

              ただし、動かなくなったなど、車を引き取りに行く場合1000円を頂きます。
              納車して欲しい場合も同じく1000円頂きます。
              (福島市、伊達市近郊)

              異音がする、音がするなどの故障診断はご相談の上に決めさせて頂きます。


              どんなに重症でも時間がかかっても点検料金(故障診断料)は頂きませんので安心して下さい。グッド
              点検して故障箇所がわかり次第ご連絡して、修理費用をお伝えします。
              ナンデカンデ修理する必要もありません。
              ご都合で修理しなかったとしても料金は発生致しません。拍手

              国産全メーカー大丈夫です!もちろん当店から車を購入されてなくても
              大丈夫ですので、まず何かおかしいなと思ったら連絡を下さい。

              「メカ」に弱い女性が安心してお乗りいただけるための新サービスです!

              ナアナアの部分にメスを入れ明文化しましたグッド



              何かあったら、ナニワトモアレ
                  024−574−3955
                       に電話してねグッド


              身の毛もよだつ話し

              0
                皆さんは何か苦手なものってありますか?

                私には何個かありますが、その中でも1位、2位を争うものとして
                ハチ があります!

                「私はハチが大の苦手なんですショック うぅぅぅ悲しい





                当店のある保原町は田舎なので、夜に明かりを点けていると様々な生き物
                が集まってきます。

                羽根アリらしき虫や、見たこともないような巨大化した蛾、びっくり
                以前ビックリしたのがカエルの大群がショールームのガラスにびっちりくっ付いていた事ですびっくり

                夜中にコラムを夢中になって更新していて、フッと顔を上げるとガラスが真っ白に
                なっているのです!近づいてよく見ると、何万というカエルの腹だったのですびっくり




                「うわわわわわわびっくり呪いだぁ〜汗


                あんなにカワイイ、アオガエルが、大群になると恐怖を感じます。
                私が気づかずにカエルを踏んでいて、その仕返しなんだと本気で思いました。汗



                そんなある日、私はいつものように一人残業していました。

                「ブ〜〜〜〜〜ン、バババババババッ、ブ〜〜〜〜〜ン」


                蛍光灯の裏側にセミが紛れ込んでいました。


                「セミかぁ〜楽しい風流だなぁ〜グッド




                今年の夏は遊びに行く機会に恵まれず、夏をイマイチ実感出来なかったので
                無性にセミを見れたのが嬉しく感じました。ときめき





                「お前はスグに死に行く運命なんだろしょんぼり
                すでに死兆星が見えているんだろ?悲しい






                そんな時セミが高い位置から降りてきて、手の届く壁に引っ付きました。


                チャァ〜ンスラブ

                捕まえちゃおうチョキ


                忍び寄る私、手を伸ばしたその時・・・





















                「これ、ハチじゃんびっくり



                死兆星は私に舞い降りた




                「ハチだ。ハチだ。うわわわわ。どうしよぉ汗

                パニックに陥る私。

                本気でセコムに来てもらうか考えました。

                オロオロしている間にセミのようなハチはどこかに姿を潜めました。

                「よし、敵も恐怖を感じている!今の内に撤退だジョギング

                パソコンを閉じ、鍵を閉め、後は電気を消してセコムを作動し、
                あの扉から出れば自由が待っている。グッド


                電気を消そうとしたその時・・・




                                                  ↓電気のスイッチ


                奴は見抜いていました冷や汗

                私の先に廻り行く手を阻んだのです。

                戦うしかないのか・・・

                正直恐い・・・かわされて毒針をもらう想像しか浮ばない・・・








                20分経過





                にらみ合いから両者全く動きません。汗



                お金を払って見ている人がいるとしたら暴動がおきるでしょうしょんぼり




                ここで私は人生を賭けた勝負にでます。

                ヤブレカブレで近くにあったシャープペンをハチ目掛け投げました。




                バッコン




                「ブブブブブブブ〜ババババババ〜」





                見事に命中グッド奴は虚をつかれ怒っとります汗



                「逃げろぉ〜ショック




                何とか脱出に成功グッド明日の朝には当店の優秀なスタッフが捕獲してくれるでしょう・・・拍手



                初めて野球をしていた事が社会に出て役に立ちました。楽しい


                学生の諸君!今やっている勉強やスポーツは、何処でどう生かされるか
                分かりませんよ!
                一生懸命頑張って下さいグッド良いことありますから!


                そんな私のハチ騒動。
                三十路になっても恐いものは恐いのです悲しい






                P.S
                私の父はハチを手づかみ出来る強者ですびっくり

                F倉さんと焼き鳥屋さんで・・・

                0
                  久しぶりの更新となってしまいました悲しい

                  「ぐあぁぁぁ〜ショック忙しいぃぃ〜ショック


                  やらなければいけない事が山積みとなり、私に襲い掛かってきます。
                  曜日感覚が失われ、時間すらも一瞬の内に過ぎ去って行き
                  私の人格が宙に浮き・・・(省略)




                  先日、F倉さんと久しぶりに飲みに行って来ました。ビール
                  と言ってもF倉さんはお酒が飲めません。しょんぼり
                  ひたすらウーロン茶を飲んでいるのですが、何故かF倉さんはテンションが
                  高いびっくり

                  お酒の入った私よりハイテンション!

                  ウーロン茶で酔っ払ってない?

                  このコラムを見ているとF倉さんは何も考えない能天気なひょうきん者にしか
                  思えないかも知れませんが、コラムではF倉さんの人格の一部分しか紹介して
                  おりません。
                  ひょうきん者の影には、実直で勉強家の一面が潜んでおります。楽しい

                  彼は保険の代理店をしております。拍手
                  保険の業界も大変らしく、自由化の波が押し寄せてからは価格の面での競争も熾烈になり、最近では銀行の窓口でも保険の募集が可能となりました。

                  そんな中でも藤倉保険企画は業績を伸ばしているそうです。
                          ↑名前言っちゃてる汗
                  その理由は、地域に密着して親身になってお客様と接する事。
                  そんな単純な事が今の社会では一番難しいのでしょう。

                  確かに保険もインターネットで安く入れる時代ですが、この世の中安いのは
                  安いなりなのです。!
                  これはこの社会のシステム上逃れられない現実です。ショック

                  損害保険をネットで加入すれば安いかもしれませんが、もし万が一の事故の際に事務手続きを自分でしなければならなく、途方もない労力を使う事になります。しょんぼり
                  しかし、それに文句を言うのはお門違いで「何故安くなったか?
                  を考えればおかしい話しでは無くなります。
                  募集したり、アフターフォローする人を雇わない分人件費を削除する事ができ、その分お客様に還元しているので安くできる。なので多少なりとも自分で動く事は増えてきます。しょんぼり
                  セルフのガソリンスタンドと同じ原理ですねグッド

                  ただし、ガソリンなら誰しもが出来る作業ですが、保険の知識は誰しもが持っている訳ではありません。
                  事故が起き、誰かを頼りにしたい時に電話でテレフォンアポインターとやり取りというのも心もとないような・・・しょんぼり

                  車も同じです。車
                  買うだけなら何処でも買えますが、乗った後まで安心できるかを考えると
                  極端に購入したい店は限られてきます。

                  その時だけの価格を取るか、その後の事まで考えて価格を見るか。

                  そこら辺は人の価値観なので押し付ける気はありませんが・・・



                  F倉さんとはそういったところの考え方が一致します。

                  購入された後も安心できるように・・・グッド

                  努力していきます!


                  F倉さんと話した内容の半分は自動車業界と保険業界の話。

                  残り半分は「キン肉マン二世」の話楽しい
                  すいません悲しい
                  私が今ハマッテいるのです汗


                  私 「F倉さん!K・K・D って知ってる?

                  F倉さん  「えっ?何それ?


                  私  「火事場の・くそ・力 の略なんだって汗ウケルよね?


                  F倉さん  「はははは楽しいくだらねぇ〜!


                  私  「F倉さんは、K・K・D が足りませぬしょんぼり 


                  F倉さん  「あははははぁ〜ウケルグッド


                  こんなくだらない話しで盛り上がる2人でも
                  ちゃんとお互いの健全な業界の発展を考えているのでしたチョキ





                  クウと私の日常

                  0
                    カートダイハツのマスコット犬「クウ」はとてもいい奴ですときめき

                    私はかなりクウに依存しております。しょんぼり

                    仕事で行き詰ったり、辛い時、引力に引っ張られるかのようにクウの所に行ってしまいます。
                    そしてクウに慰めてもらうのです。


                    私 「クウさぁ〜んショックうぅぅぅ悲しいとなりの少し太めのおばさんがうるさいよぉ〜悲しい(母の事)」

                    クウに抱きついて心のコントロールを量ります。














                    母 「クウ!噛みなさい!

                    私 「びっくり

                    母がいくら囁いてもクウは人を噛むような犬ではありません。

                    私  「クウは噛まないもんねぇ〜ハートよし、じゃあこのおばさんの机の下にうんこしなさい。」

                    と言ってもちゃんとトイレの時間に所定の場所でします。


                    マスコット犬のクウ


                    最近はクウに会いに来てくれるお客様もいらっしゃいます。楽しい
                    アンケートをとってみると当店スタッフの中でも一番人気のようです。拍手
                    2番目がだいぶ離れて私かな?悲しい

                    犬が苦手のお客様もいらっしゃいますので通常クウは奥に繋がれています。
                    それを本人も分かっているようで、まったく吠えもせず気配すらも消して、
                    その時を待ちます。
                    クウの事を好きなお客様がいらっしゃると、クウは跳ね起きて尻尾を振ってお客様の所に挨拶に行きます。楽しい

                    クウは男なので、女性のお客様に必要以上に愛想をふるまうのがたまにキズですが・・・しょんぼり


                    私は深夜まで仕事をする時が多々あります。
                    疲れて帰ってもみんな寝ている事がほとんどです。(まれに母が暗闇の中で座敷わらしのように待っててくれる事もありますがびっくり)←ありがたいですがビックリします。楽しい


                    クウはどんなに遅くなっても飛び起きて迎えてくれます!ときめき
                    眠いクセに尻尾を振ってから元気を出しながら悲しい

                    私 「クウぅ〜ハートありがとう!待っててくれたんだねときめき

                    それから私は残り物のおかずで一人で食事をとります。
                    寂しくないのは隣りにクウが居てくれるからグッド

                    私がシャワーを浴びている間にクウは仮眠をとり、その後私の部屋に来るのが日課となっています。

                    会社では大人しかったクウは甘えん坊になり、私に絡みついてきます。

                    疲れている私は多少嫌がりながらも、日頃お世話になっているので嬉しそうなフリをして付き合います。汗

                    就寝の時間が近づくとクウは私の部屋を出て行き、たぶん父と寝るのでしょう・・・
                    クウなりに一家の大黒柱に敬意を表しているのでしょう楽しい

                    そんなクウの一日を追った「クウ日記」
                    もう少しで完成します拍手

                    遅くなりましてすいません。
                    クウの意外な一面が見れるかも・・・ラブ
                    散歩中の写真なども公開します。
                    制作の途中で私も何回か吹き出してしまいました楽しい

                    楽しみしていて下さいねグッド

                    F倉さんがやってきた パート2

                    0
                      今日も分刻みの日程を消化しました。冷や汗

                      福島市と保原町を何往復したのでしょう?
                      分からなくなってしまいました。悲しい
                      暑さのせいで朦朧としながら必死に駆け回りました。


                      そんな中当店に戻ってくると経理の母が電話口で・・・


                      母 「あはははは〜いやいや居ますよぉ〜暇ですからぁ〜♪少々お待ち下さいね!


                      (楽しそうに誰と話しているのだろう・・・?暇って誰が?


















                      母  「社長ぉ〜!電話でぇ〜すハート

                      私  「俺かい!びっくり

                      母 「F倉さんですハート

                      私の母は平気な顔して鬼のような事を言ってきます。悲しい

                      (いずれこのコラムで暴露してやるショック

                      気を取り直して電話にでると、いつもの明るい声。楽しい


                      F倉さん 「どぉ〜も、どぉ〜も、しんちゃん!元気?

                      (F倉さん程ではないッス汗

                      F倉さん 「今日、洗車してもらってもいいかな?それと、久しぶりにゆっくり話したいしさグッド

                      私  「大丈夫ですよぉ〜グッドお待ちしております」

                      それから15分後・・・




                      私 「どぉ〜もハート

                      F倉さん「はぁ〜い。しんちゃんハートど〜もど〜も楽しい
                          「カッコいいねぇ〜今日もぉ〜グッド」  

                      前回のコラムを見てカラかっております。しょんぼり

                      F倉さん 「いや、しんちゃんは本当にカッコいいよ!うんカッコイイ。絶対カッコいいよ!

                      訳が分かりませんしょんぼり何故そこまで・・・・?

                      こういう話題になると必ず私の母が出てきます。


                      ほら、やっぱり出てきたしょんぼり


                      母  「えっ!誰が?社長?カッコいい訳ないでしょ汗 このコロ坊主が(笑)
                      何かゴマすってんじゃないのF倉さん?お〜ほほほほほハート

                       

                      F倉さんを見てみると、ゴマすってますのポーズ。

                      ザ・ファンクスのような黄金タッグチームびっくり
                      言うだけ言うと母はしたり顔で帰って行きました。

                      所詮こんな扱いなんです。悲しい

                      そうこうしている内に次の予定が迫ってきました。
                      F倉さんに丁重に謝ってまた福島市方面へ・・・
                      電話でF倉さんがゆっくり話したいと言っていましたが、結局何だったのだろう?


                      まっ!今度ゆっくり飲みながら聞いてみよう!


                      | 1/2PAGES | >>

                      オフシャルサイト

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM