陶芸に挑戦 パート2

0
    前回のつづきです。

    13

    型を取り出した粘土の飲み口の部分にマーキングします。

    14

    マーキングしたら、そこに針を通しろくろを回転させながら余分な粘土を切り落とします。

    15

    飲み口の厚さを調整した後に、木材で叩きながら均一に整えていきます。
    この頃には私は一切無口になり、夢中になって作りこみました。
    せっかく先生が、世間話を話しかけてくれているのに上の空・・・汗
    先生、すいませんでした。
    「ワタシ・・不器用な男なもので・・」(高倉健風)

    16

    形が整ったら、とってをつけます。
    とっては粘土を細長く丸めて平たくし、それを「う」の字に曲げて作ります。

    17

    おぉぉぉぉぉ〜びっくり

    できたぁぁ〜ときめき

    18

    どっからどう見てもコーヒーカップにしか・・み・え・な・いハート


    19

    早速、底の部分に名前を彫りました。

    20

    ジャァ〜ン桜
    どうですか?
    多少曲がってはおりますが、それは私がへそ曲がりだから・・・
    私の味だと思ってください。悲しい

    21

    今回は3時間でコーヒーカップ3つ
    スプーンを7つ
    作りました。チョキ

    22

    上からの写真カメラ



    今回、初めて陶芸を体験させていただき
    奥の深さを実感したのと共に、何も無いところから形あるものを作り出していく喜びを感じさせていただきました。パー

    あと2回は通って早く完成させたいと思います。
    その後、焼き上げて店頭でお客様の目に触れさせていただくのにはまだもう少しかかりそうです。

    私の気持ちを込めたコーヒーカップでお客様に
    おいしくホットドリンクを飲んでいただけたら本当に嬉しいです。ハート

    コメント
    コメントする








       

    オフシャルサイト

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM