青森ダイハツさんがやって来た

0
    最近コラムの更新が怠り気味で申し訳ありません。悲しい
    仕事が溜まりに溜まって身動きが出来なくなっておりました。
    私の仕事の処理能力が低いのでしょうか・・・

    ブルーになってくるので気分を改めていきたいと思います。(苦笑)

    さて先先日の10日。
    新型タントの内見会が福島ダイハツ本社で開催されました。拍手

    その詳しい内容は発表前ということもありここでは控えさせていただきますが、その席で福島ダイハツの高橋常務さんから耳打ちされました。

    高橋常務さん 「明日、開いてるかい?」

    当店が営業しているかの確認です。
    しかし、カートダイハツ保原の定休日は火曜日なのでちょうど定休日にあたります。

    高橋常務さん 「今、青森ダイハツの社長さんが来てるんだけど、ぜひカートダイハツ保原さんを見学したいとおっしゃっててねハート

    おおっ〜、なんと光栄なことなのでしょうか。ときめき
    とても嬉しい反面、前日のために何も用意が整っていないという現実汗
    うぅぅ・・・かえって失礼にあたらないだろうか・・・
    そんな気持ちもありましたが、私自信が一番お会いしてみたい気持ちが強く、快く承諾しました。グッド

    スグに携帯で店に電話し・・・

    私 「みんなの机の上の散らかっている、書類を整理するんだぁ〜怒り
    と大号令!
    日頃からキレイにしていないのが悪いのです。(しかし一番散らかっているのは私の机なのですが汗


    そんなバタバタな感じで、当日。晴れ

    私と会長と事務の岡崎が出社しました。
    お待ちしている間はドキドキものです。
    この感覚は「ウィンカー」の取材で馬場執行役員さんとお会いした時以来です。

    そしてダイハツの最高級車アルティスでその方はやって来ました。

    青森ダイハツモータース 八島社長さんです。

    まず、名刺を交換させていただき、早速ディスカッション。

    八島社長さんは大変ユーモアのある方で、色々な話を面白く、分かりやすく教えていただきました。
    そのお陰なのでしょう。
    先程までの緊張がウソのように解されました。ニコニコ

    願わくば、もう少しお互いの情報交換をさせていただき勉強させていただきたかったのですが、忙しい方で時間の制限があったために深い話しまでは発展できませんでした。
    いや、しかし本当は私が悪いのです。悲しい
    私はスロースターターなので、情熱に火が灯るまで時間がかかってしまいます。しかし、一度火が灯るとそれはそれは大きな炎となり、話しが止まらなくなってしまいます。パー
    思い起こせば最近情熱がほとばしるようなトークをしていないことに気が付きました。その研ぎ澄まされた感覚が鈍ってしまっていたのでしょう。しょんぼり

    うぅぅ・・信念と信念がぶつかり合い、お互いが向上しあえるような話しがしたい。

    時間はあっと言う間に過ぎ、八島社長さんがお帰りの際に記念写真を撮らせていただきました。カメラ


    前列左が八島社長さん。真ん中の照り返しが激しいのが私。右が会長。
    後列はダイハツ工業(メーカー)の方々と高橋常務さん。


    またお近くに来られる際はぜひお立ち寄り下さい。




    コメント
    コメントする








       

    オフシャルサイト

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM