大阪出張 3

0
    飛行機がこんなに恐いものだとは思いもしませんでしたが冷や汗
    何とか伊丹空港に到着した私達は昼ごはんをはさみ、一路ダイハツ工業へ・・・
    大阪府の池田市のダイハツ町にあるダイハツ工業。
    (ダイハツ町ですよ!凄いっ冷や汗
    ダイハツの本家本元。本社にあたります。

    ダイハツ車を販売するようになり2年半。ようやくたどり着きました。悲しい
    ダイハツグループの末端である私がいよいよ足を踏み入れる時がやってきました。
    イスラム教徒は一生に一度はメッカに巡礼するのが義務であり夢であるように私にとってもダイハツ工業に来ることは巡礼にも似た神聖なものなのです。(ちょっと大袈裟か汗




    〜ダイハツ工業〜

    そんな事を考えつつバスはダイハツ工業の駐車場へ・・・
    さすがに建物はデカク、そびえ立っていました。びっくり
    私達一同はそのままエレベーターで昇り、何階なのか分かりませんが汗
    とにかく上のフロアへ・・・
    そのフロアの一番奥にある会議室に通されました。

    私 (ドキドキドキドキドキドキドキ・・・・ショック


    数分後・・・現れたのはまたしても

    B執行役員


    「ウィンカー」の取材で対談させていただいたあのB執行役員です。

    「次にお会いする時にはもっと成長した姿をお見せします!
    と誓ってから1ヶ月半・・・
    早くもお会いすることができました(笑)
    さすがに成長しきれませんでしたが、そんなことよりもまたお会いすることができて嬉しく思いました。拍手

    しかし何度お会いしても緊張してしまいます。
    (私が小者すぎるのか・・・しょんぼり


    現在の自動車業界の動向など、とても勉強になる話を伺い
    ここで一度B執行役員とは別れ、私達は工場見学へ・・・
    いよいよダイハツ車の生産ラインをこの目で見ることができます。ハート
    ただし、撮影などは一切NG。
    皆さんにもご紹介することが出来ません。パー
    しかし私が見てきたことは私の中の知識として蓄積されて
    今後それを皆さんになんらかの形で還元して行きたいと思っています。

    後日また改めてこの時の感想を述べますのでお楽しみに・・・


    工場見学の終わった私達はダイハツ工業の100周年を記念して造られた
    ダイハツ史料館を訪れました。
    これからはダイハツ車ファンのために私がカメラ小僧となり撮ってきた写真をアップしておりますので昔を思い出しながらゆっくりと鑑賞して下さい。





    〜ダイハツ史料館〜




    BEE  1951年式

    HD型  1931年式



    COMPAGNO BERLINA 1964年式



    FELLOW 1966年式

    MIDGET MP5型 1962年式

    SKC7型 1957年式

    CONSORTE BERLINA 1969年式

    DAIHATSU SPORT 1963年式

    DAIHATSU P−5 1968年式

    CHARADE 1977年式

    MIRA CUORE 1980年式


    いかがですか?この名車の数々びっくり
    私自身もダイハツにこんな車があったのか!と驚きました。

    100年の歴史は実に重いです。びっくり








                           つづく

    コメント
    コメントする








       

    オフシャルサイト

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM