大阪出張 2

0
    テロリストも無事ゲートを潜り抜けることに成功しました。(笑)

    さて私の席は真ん中の列のようです。
    隣には一緒に参加された同業者のsさんです。
    sさんは何度も飛行機に乗られているらしく堂々としております。
    私はと言うと・・・




























    私 「ガクガクガクガクガクガク;(´o`);」




















    sさん 「寺島君、大丈夫?汗

    私 「いや・・・ダメ・・・だ大丈夫です悲しい

    私は元々ジェットコースターにも乗れない人間です。
    幼い頃におばに遊園地に連れて行かれ泣きながら逃げ回った苦い経験をもつ者です。
    空など飛べる権利がありません。

    「飛べないブタはただのブタだ!」(紅の豚)


    そんな私の事など気にもせず発車の時刻がやってきました。




    ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ〜
    飛行機


    もの凄いエンジン音と縦方向のGです。


    気が付くとすでに飛行機は上を向いています。びっくり



    ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ〜飛行機



    外の景色が見えないせいか飛んでいる感覚が全然しません。
    振動もほとんど無く、正に快適。

    これは文明の力だびっくり


    私は31歳になり初めて人類の偉大さに気が付いたのでした。


    その後順調に飛び続け、余裕の出てきた私はイヤホンをかけながらコーヒーを飲みました。(全てはsさんに教えていただいたとおりの行動汗


    もうすぐ伊丹空港チョキ
    そんな矢先に・・・













    ガックン


    「きゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ〜」

     

    飛行機は突然揺れ始め後ろの方から女性の悲鳴が聞こえました。びっくり










































    私 「ガクガクガクガクガクガク;(´o`);」




























    ボソッとsさんが・・・


    sさん 「着陸の時にこんなに揺れるのは初めてだな・・・」






























    私 (おっ落ちるのかい?びっくり












    私の鼓動はMAXに鳴り続け、呼吸すらも出来ないほどの緊張状態へ・・・

    唯一の頼みの綱であるシートベルトはクルマで言えば後部座席の真ん中の補助用みたいなものです。腰にしかかかっていません。びっくり
















    何故肩越しからくるベルトではないのだ怒り







    緊迫の数分後・・・






    ギャギャギャギャギャギャギャァァァァ〜





    飛行機は無事着陸しました。

    呆然とする私。冷や汗

    何事もなかったかのように降りる準備をする乗客達・・・


    sさん 「ちょっと揺れたねハート


    私の手のひらは尋常ではないほどの汗が浮んでました。冷や汗




                        つづく




    コメント
    コメントする








       

    オフシャルサイト

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM