風邪をひいて病院に行って来ました。

0
    も〜う、最悪です。

    風邪をひいてしまいました。悲しい

    2日前の夜、突然寒気を感じ始めたので早めに仕事を切り上げて早めに就寝したのですが朝目を覚ますと体の節々が痛みます。
    無理やり起き上がり仕事に行こうと思ったのですがクラクラして立ち上がることすら困難な状況。
    おそらく体温は39度をこえているでしょう。

    おそらくというのは正式に体温計で測っていないからで、実際は分からないからです。パー
    私はまず体温計というものを使った事がありません。
    もしも測って予想よりも高い体温が出た時には精神的に参ってしまいます。
    私は幼少の頃から転んだ時には何でもないのに血がでているのを確認して泣いてしまうタイプなのです。びっくりnext悲しい

    なので同じ理由から病院にも行きたくありません。パー
    もしも変な病気が見つかっても立ち向かうことなどできません。
    よく芸能人の方でガン告知されたことをマスコミに発表して闘病生活に入る人がいますが、とても信じられません。
    私だったら物置小屋に鍵をかけて閉じこもってしまうでしょう。ショック

    病院は大嫌いなのですが、仕事に早期復活するためには背に腹は返せないと思い、渋々行って来ました。
    自宅の近くの総合病院へ・・・病院


    内科の看護士さんが私に話しかけてきました。

    看護士さん 「寺島さんは久しぶりに来られたので尿検査をしましょうね。このカップに・・・」

    私 「いや、いいですパー



    看護士さん 「びっくり・・・はぁ?

    私 「大丈夫だからいいですパー

    看護士さん 「そうですか??では順番がくるまで待合室で待っていて下さいね汗




    こんな奴は絶対長生きなどできないでしょう。しょんぼり
    でも私の気持ちも分かってください。
    知ってしまって恐る恐るに生きるのであれば知らずにのんびり死にたいのです。(大袈裟です。早く帰りたかっただけかも汗



    先生 「はぁ〜い!寺島さぁ〜ん。中に入ってくださぁ〜い。」

    いよいよ私の順番となりました。

    先生 「今日はどうされましたか?


    私 「風邪薬をだしてほしいのです。」


    先生 「いや汗そうじゃなくて、どんな具合なのか教えてほしいんだけど。」

    ごもっともです。
    私は医者ではありません。
    しかし自分のことは自分が一番よくわかります。(おじいさんの説教の原則)
    今回の症状からいってインフルエンザではありません。パー
    早く帰りたい一心の私は切に訴えました。

    先生 「では、抗生物質と解熱剤とうがい薬をだしましょうか。」

    私 「うがい薬はいりません。パー

    先生 「びっくり・・・いやうがいは重要だから汗・・」

    私 「いや、大丈夫ですグッド


    その時は深く考えなかったのですが、こうやって文章にしていると
    私が段々嫌な奴に思えてきました冷や汗(ごっ、誤解です汗
    だってせっかくうがい薬をもらってもやらなければ無駄になってしまいます。
    丁重にお断りして風邪薬だけをもらって帰ってきました。
    すぐに薬を飲んで、暖かくして就寝。
    さすがお医者さんがだす薬です。市販のものとは違います。拍手
    みるみる症状が良くなってきました。チョキ

    私のうる覚えの知識によれば風邪のウィルスを直接攻撃できる薬はこの世の中に一つもなく、薬によって風邪の症状を緩和させるだけだったと思います。
    体の免疫は悪いウィルスが体内に入るとセキをだしたり熱をだしたりしてウィルスを体外にだそうと努力します。
    それが風邪の症状なのです。
    だとすればウィルスにとっては熱が下がらない方が居心地が悪いのではないのか?なんて考えたりします。
    薬によって熱が下がったり、セキが止まることは良いことなのでしょうか?
    本当のところどうなのでしょう。しょんぼり?


    お陰様で今日は何とか出勤することができました。楽しい
    ただしお客様の前には出れないので(うつしてはいけないという事と、坊主頭にマスクではあまりにも人相が悪すぎるという2点からスタッフに止められているしょんぼり
    今日は奥にこもってディスクワークです。バッド

    スタッフ達も心配してくれながらも心なしか私に近寄りません。冷や汗

    早く完全復活してまたお客様とお話がしたいです。ハート

    皆さんも風邪には充分に注意して下さいねチョキ







       




    コメント
    コメントする








       

    オフシャルサイト

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM