ウィンカー

0
    久しぶりの更新となってしまいました。
    大変申し訳ありません。悲しい

    連休が明けたら暇な日が続いてしまうのではないかという心配をしていたのですが本当にありがたいことに毎日忙しくさせていただいております。楽しい
    お陰様で連休中にリフレッシュさせていただき、フル充電・バリ3状態の私はテキパキと仕事をこなしております。チョキ

    連休中の積もる話も多々あるのですが、今後徐々にお話しさせていただくとして、今日は「ウィンカー」の話をさせていただきます。
    以前にこのコラムで取材に来られたことを紹介したのですが、今回ようやく発行となり我がカートダイハツ保原にも雑誌が届きました。拍手
    恐る恐る雑誌を手に取りページをめくると・・・
    そこには私の顔がドーンと載っております。びっくり
    う〜んしょんぼり照れくさいような、嬉しいような複雑な気持ちになりました。
    実をいうとこの日の私の体調は最悪だったのでした。
    朝から激しい腹痛に襲われ、なおかつ前日に遅くまで仕事に追われて睡眠もままならない状態。冷や汗
    この顔写真をよく見てみると目の下には大きなクマがくっきりと付いております。
    本当はもっとハンサムな男なのですよ!

    まあ・・それはいいとして汗気になる中身なのですが、
    私の対談内容が4ページに渡って掲載されております。
    言葉が活字となる時に大変恐いのは本来の意味から違って伝わってしまう可能性があるということです。冷や汗
    その場の雰囲気や顔の表情、ニュアンスまでは文字では伝わりません。
    なので雑誌に掲載された文章が対談の全てではないのです。パー
    私の本当に一番の武器は「情熱」です。チョキ
    お客様に対しての情熱なのです。
    販売台数を伸ばすためにサービスをしているのではなく
    お客様の喜ぶ顔が見たくてサービスし、それが結果的に販売台数に反映したのだと信じております。
    そして文中に私がアイディアマンだとなっておりますが
    本当は計算されたアイディアなど一つも無くお客様の立場になって「どうしたらより良いカーライフが送れる」のか?それを考えてきただけなのです。

    なので当店の取り組みには全て必ず理由があります。パー
    このコラムを毎回読んでいただいている方にはそれが分かってもらえていると思っております。

    「ウィンカー」は全国のクルマ屋に発行されるので一般の方が目にすることはあまりないと思います。
    しかし対談の内容はこのコラムでお話ししていることがほとんどなので逆に言えばこのコラムの方がカートダイハツをタイムリーに詳しく知っていただけると思います。楽しい



    先日のコメント欄で「ファミリーカーショップ吉田」さんから
    「カートダイハツイズム」という言葉をいただきました。
    こういう言葉が私は大好きですハート
    本当に嬉しくなりました。

    まだまだ発展途上の当店は進化しつづけるのも「カートダイハツイズム」だと思っております。
    なので数年後にまた「ウィンカー」に載りたいと思います。パー
    その時はさらに進化した姿をお見せしたいと思っています。
    そして常連となり、昔の「ウィンカー」を見て進化の過程が分かるようになる。それが私の新しい夢です。チョキ

    「ウィンカー」はいつまでも私の夢であり続けます。ハート







    コメント
    コメントする








       

    オフシャルサイト

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM