バギーを直した日 パート2

0
    私 「よっこらせぇ!怒り

    車からバギーを降ろすのは一苦労です。
    なんせエンジン付きの本格バギーなのでめちゃくちゃ重い汗
    肉体的に劣り始めていることに自覚しづらい30代はこんな時に腰をグキっとやってしまうのです。
    充分自覚症状のある私は静かに静かにバギーを降ろしました。(苦笑)


    高橋 「な〜んですか?それは楽しい


    興味津々に近づいてくる高橋。

    へへへハートいいとこに来たチョキ
    子供の「ウルウル」だった瞳を説明し、見てもらいました。



    私 「燃料は途中までは来てるみたいなんだけど・・・プラグ見て火花飛んでたらキャブかなぁ・・・?

    高橋 「どれどれぇ〜。」

    高橋 「こんなのバイクと一緒だよグッド余裕余裕ハート

    さすが頼れるスタッフです。
    手際良くどんどんばらして行きます。

    高橋 「プラグはOKだね!ん〜燃料も確かに来てるねぇ〜。結構エンジンかけてなかったんだろうから一度かけちゃえばたぶん直るよチョキ


    ブルンブルンブルルルルン〜ン


    ぷすぷすプシュープシュー



    高橋 「・・・・・・・・」


    高橋 「これ、キャブだね汗


    キャブレターをオーバーホール(分解)しないとダメとのこと汗
    簡単なトラブルであることを願っていた私は落胆してしまいました。

    とりあえず他の仕事に追われていたので高橋に任せて工場を去りました。



    数時間後・・・


    他の仕事もひと段落したので工場にバギーの様子を見に行きました。
    するとバギーを元気に走らせる高橋の姿が目に飛び込んできました。

    私 「あれ?どうしたの?

    高橋 「キャブばらしたら直りましたよハート


    さすが頼れる男です。
    しかも他の仕事の合間にやったというではないですかびっくり

    関心する気持ちとともにメキメキと湧いてきた気持ちは・・・

    私 「俺も乗りたいラブ

    けっして遊びの気持ちではありません。パー
    試乗を重ねないと次に止まってはいけないという仕事熱心な気持ちからです。


    ブブ〜ン ブンブン自動車プシュープシュー

    子供用とは思えないスピード!

    私 「うぉぉ〜はぇぇ〜楽しいどけどけぇ〜!

    敷地内を快適に走行していたその時・・・


    プスプスプス・・・プシュープシュープシューパクッ

    エンジンが急停車。冷や汗


    高橋 「えぇ〜!びっくり

    せっかく高橋の渾身の整備で直したバギーを元に戻すダメ社長。
    いいえダメな人間なんかではありません。人より多少お茶目なだけなんです。悲しい



    私 「ゴメン・・・だかはしざ〜ん悲しい



    高橋 「どれどれぇ〜。もう一度やってみるかグッド

    泣きつく社長をなだめながらまたバギーの修理に取り掛かかる高橋。
    優秀なスタッフです拍手


    数時間後・・・


    バギーは完全に息を吹き返しました。拍手
    私はそれをまた車に積み込みお客様に返しに行きます。



    「ウルウル」だった子供の瞳が「ランラン」と輝いてくれれば私達の仕事もやりがいが生まれます。

    人の役に立てる素晴らしさ・・・
    それを再確認した日が「バギーを直した日」ですハート





    コメント
    いつも温かいメールを有難うございます。
    フッジーさんは連休はゆっくりできましたか?
    また忙しい日が続くと思いますが身体に気を付けてお互い頑張りましょう!
    • 管理人
    • 2007/05/07 9:29 AM
    社長、高橋さん、お疲れ様でした。
    きっと、その子供も目をランランと輝かせて
    喜んでくれるんでしょうね。

    また一人、「カートダイハツ」の信者!?増えましたね。
    連休中は、ゆっくりとお休み下さい。

    お疲れ様。
    • フッジー
    • 2007/05/02 8:49 AM
    コメントする








       

    オフシャルサイト

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM