マニアックネタ (あしたのジョー編)

0
    ご報告が遅れてしまいました。
    無事に父も母も旅行から帰宅いたしました。
    カートダイハツもようやく通常の営業に戻りました。
    ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

    オーストラリアは気候も良く、大満足だったようです。拍手
    (詳しくは聞いていないので詳細は分かりませんが・・・)
    (クウ用の缶詰しか置いていかなかった親の行動など興味はありません。怒り

    ありがたいことに両親が不在の間も沢山のお客様にご来店いただきました。

    ありがとうございました。楽しい


    さて昨日は当店の定休日です。
    久しぶりにゆっくりとした休日を過ごさせていただきました。楽しい
    映画好きな私はDVDを借りにレンタル屋に行ったのですが、
    日頃の疲れのせいか無意識に難しい内容の映画を避けるように探しました。しょんぼり
    ボーっと何も考えずに店内を彷徨う私・・・
    ふと意識が戻ると手にしたDVDは
    「あしたのジョー」でした。びっくり

    しかもパート2です。チョキ

    意外に思われるかも知れませんが、アニメは嫌いではありません。パー
    特に「あしたのジョー2」は大好きです。拍手

    「あしたのジョー」と言うと少年院から力石徹と戦うまでのパート1が有名なのですが、私が好きなのは力石徹との試合後からホセ・メンドーサとの試合を描いたパート2の方です。

    とにかくジョーがカッコイイ拍手

    「あ〜らよっとぉ〜! へっへへ、そんなに心配すんなよ、とっつあん。」(矢吹丈風)


    「あしたのジョー」には男が憧れるロマンがあります。グッド
    私の曖昧な記憶をさかのぼり、ストーリーを紹介します。楽しい


    「あしたのジョー2」ストーリー

    永延のライバルである力石徹を試合の後遺症により死なせてしまうジョー。
    そのトラウマによりテンプルにパンチが打てなくなってしまう。
    パンチを打つたびに嘔吐を繰り返すことになる。
    (この時の嘔吐物が光輝いていることから、後に「光るゲロ」として有名になる。)
    トラウマに苦しむジョーの前に現れたのは無冠の帝王カーロス・リベラ。
    カーロスとの友情によりトラウマを克服して行くジョー。
    また、ジョーとの闘いを望み日本に留まるカーロス。
    友情を超越した闘いが実現する。
    結果は一心一体の攻防によりドローとなる。

    その後世界チャンピオンであり無敵のチャンピオンであるホセ・メンドーサにカーロスが挑むが敗北し失踪する。
    その頃ジョーは減量に苦しみながらも東洋太平洋チャンピオンの金龍飛に勝利する。
    (減量は過酷を極め、最後は血液すらも抜いてリミットオーバーを免れる)

    ホセに近づくジョー。
    その時変わり果てたカーロスと出会う。
    カーロスはホセとの闘いによりパンチドランカーになっていた。
    廃人になったカーロスは自分の洋服のボタンもはめられない。
    見かねたジョーが代わりにはめようとするがジョーもまたはめることができない。
    ジョーも既にパンチドランカーとなっていた。
    そのことを察知した力石の元恋人、葉子はホセとの闘いを止めさせようとするがジョーは聞く耳を待たない。

    ホセとのタイトルマッチを向える。
    試合前、ジョーに恋心を打ち明ける葉子。
    リングに向かうジョー。
    パンチドランカーのジョーはホセのコークスクリューパンチを浴びまくる。
    ジョーもまた不屈の闘志で反撃し、熾烈を極めた闘いになる。
    試合は判定でホセの勝利。
    しかし勝利したホセの髪は真っ白になり抜け殻のよう・・・
    ジョーはコーナーに座り込んだまま「真っ白な灰」になる。



    ざっと紹介しましたが、たぶんこんな感じだったと思います。しょんぼり
    私が好きなシーンは葉子よりも前からジョーに好意を寄せていた紀子が、
    ジョーのボクシングに対するストイックな生き方に何故もっと若者らしく
    青春を謳歌できないのか尋ねたところ・・・

    「そこいら連中のようにブスブスとくすぶりながら燃え尽きるんじゃない。
    瞬間にせよ眩しいほど真っ赤に燃え上がるんだ。そして後には真っ白な灰だけが残るんだ。燃えかすなんか残りはしない。真っ白な灰だけだ。」

    と言ったシーンです。カッコ良過ぎる。ときめき
    この言葉がエンディングに結びつくのですね。グッド

    「あしたのジョー」を見たことのない方はぜひご覧になってみて下さい。
    観る時は「両手ブラリ」が正しい観方です。チョキ


    コメント
    コメントする








       

    オフシャルサイト

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM