捻じ曲がった親孝行

0
    皆さんは海外旅行に行った事はありますか?

    私は残念ながらありません。しょんぼり

    それどころか本州から出た事もありませんし、飛行機に乗った事もありません。悲しい

    今まで海外に行くチャンスが全くなかった訳ではありません。パー

    つい最近もそのチャンスはあったのですが・・・






    先日、ダイハツのメーカーさんのご好意により、海外旅行に2名ご招待していただける事になりました。楽しい

    行き先はなんと、オーストラリアびっくり

    いたる所でコアラがユーカリの葉を食べる光景が見れ、
    海水浴に行けば皆全裸。
    この国の牛肉は日本人の口には少しあわない。
    そんな国なのだろう。
    (私の偏見か・・汗


    海外には一度くらいは行ってみたい気持ちはあるのですが、
    そんな事より私は仕事が好きですし、
    とても休みをもらって海外で遊ぶ気持ちにはなれません。パー
    それならば、日頃頑張ってくれている社員にオーストラリアに行ってもらい
    リフレッシュしてきて欲しい。
    それが私の考えです。


    私はミーティングを開き、オーストラリアに行きたい者を募る事にしました。

    私 「コアラ見たい人手を挙げてぇ〜パー


    しかし誰も手を挙げてくれません。冷や汗

    多分皆私に気を使ってくれているのでしょう。しょんぼり

    私 「ちょっとぉ〜汗俺はまだ若いんだからこれからいくらだって行けるんだから遠慮しないでよぉ〜たらーっ


    どうしたら私に気を使わないで、満場一致でオーストラリアへ行く2名を選べるのか必死で考えました。ショック

    数分間の沈黙と静寂の中、場の空気を読めなかった者が一人・・・































    母 「社長が行きなさい!




    私 「びっくり・・・」




    そうです!母です。


    私 「ちぃ汗余計な事を・・・ 」


    そんな発言をしたら余計にみんな私に気を使ってしまいます。しょんぼり






    私 「いやいやいやパー俺はいいよ汗みんなの中で決めよ・・

    母 「行きなさい!


    私 「びっくり


    何故そこまで・・・
    母の言い分としては海外に行けば人間の視野が広がりそれはやがて会社のためにもなるから社長が行くべきとの事。

    言いたい事は分かるんだけどさぁ〜しょんぼり
    私は私の考えがあります。パー
    そして何より母がオーストラリアに行きたいという事も知っています。

    母を行かせてもいいのですが、それには他のスタッフの了解が必要です。
    当店では社長の母だからといって優遇される事はありません。パー
    私も仕事中は母をスタッフの一人としか考えていません。
    最善の方法でオーストラリアに行く2名を選びたいと考えていたのにぃ〜ショック



    私 「いや、俺は行かないよパーそれじゃ自分が行けばいいじゃん」


    母に上手くふってあげました。
    さて、どんな反応するのかな?





































    母 「えっラブ・・・わたしぃ〜ときめき?












    私 (うわっ汗トキメキやがったびっくり





    やはり一番行きたがっているのは母でした汗
    後はみんなの了解を得て万事OKですな楽しい






















    母 「私は行かない! 社長が行ってきなさい!





    ナンなのだろう汗
    自分の言葉に引っ込みがつかなくなっております。冷や汗
    さらにヒートアップ・・・




















    母 「あんた!社長のくせに海外にも行った事ないなんて笑わせるわ。」
























    ぶちぃ



































    私 「社長に向ってあんたとは何事かぁ〜怒り








    母 「海外にも行った事ないくせに社長なんて笑わせるわぁ!



































    私 「それはさっき聞いたぁ〜!




    ケンカです。汗
    最悪の展開・・・








    さらに母は・・・


    母 「海外に行って世の中の事を知って来ないとダメ!今のあなたは・・・


    私 (うぅぅぅショック何て言われるのだろう・・・)


    恐怖に慄きながら耳を傾けると・・・









































    母 「川の中のイケズ怒り













    えっ?



    びっくり びっくり びっくり びっくり びっくり びっくり びっくり びっくり びっくり びっくり

















    私 「それを言うなら井の中の蛙だろぉ? イケズってなんだ?


    私 「世の中を知らないのはどっちだぁ〜!



    形勢逆転です。チョキ

    母は照れ隠しの笑いを浮かべるのが精一杯。

    しかしせっかくのミーティングは台無しとなってしまいました悲しい




    私 「もう、知らん!

    匙を投げ出すと・・・
































    母 「私も、知らん!









    私 (くぅぅぅ〜ショックむかつくぅ。イケズのくせに)














    そんなこんなで数日後・・・


    旅行の締め切りの日がやってきました。

    朝から母は気づかれないようにそわそわしております。しょんぼり

    思いっきり分かりますが・・・しょんぼり




    母 「旅行はどうするの?


    しびれを切らしたのか自ら聞いてくる母。



    私 「ん? 知らん。」



    素っ気無い態度をとる私。






    母 「・・・」






    母 「私が行ってもいいんですかねぇ?



    時が過ぎて冷静になったのでしょう。
    気色悪い程、素直に聞いてきました。冷や汗







    私 「ん? 行ってきたらいいんじゃないの?

      「一応みんなの了解はとってね。」 




    数日前に揉めたのがウソのよう・・・

    他のスタッフも快く承諾してくれたようです。

    もしまた海外に行ける機会があるなら今回行けなかったスタッフを行かせてあげたい。そう思います。

    全員が行けたら初めて私も海外旅行を考えたいと思います。
    (そこでも仕事をとる可能性はありますが・・・)

    父と母が今回オーストラリアに行く事になり結果的に親孝行をした形になりましたがあくまで結果的であり、一緒に仕事をしていると様々な要因が絡み合い複雑な親子関係となってしまいます。
    結果的にでも良かったのかな・・・
    なんて心の中では思いますが、他の行けなかったスタッフにも申し訳ない気持ちもありかなり複雑です。








    最近母の機嫌がやけにいいしょんぼり


    パスポートの写真を撮ってきて、いい歳をしてキャピキャピ喜んでいます。しょんぼり


    パスポートの写真を見せびらかしていたので・・・




    私 「ほぉ〜、顔でけぇ〜なぁ〜拍手

      「大したもんだぁグッド」 



    と褒めてあげました。楽しい







    母 「ちっ怒り










    コメント
    コメントする








       

    オフシャルサイト

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM