潮風を浴びて 2

0
    昨年の11月に鹿島町に納車に行って潮風を充分に浴びてきたのですが

    今日またまた浴びに行って来ました。チョキ
    今回は大熊町です拍手


    向う途中で
    前回は秋の終わり際の風景が私を出迎えてくれたのが、今日は冬景色一色でした。拍手


    道端には雪が積もり、木々の枝には薄っすらと粉雪が覆われており、
    雪化粧とはこの事だと目を奪われました。ときめき


    やはり日本の四季は素晴らしく美しい。拍手


    秋、冬、と景色を眺める事が出来たので、春、夏、の景色も見てみたいと
    欲が生まれてきました。楽しい


    唯一つ今回寂しかったのは、隣にF川さんが居なかった事でしょうか。しょんぼり



    そうです。

    今回は私の一人旅なのです。



    美しい景色を眺める事が出来ても分かち合える人が居ないとつまらないものです。しょんぼり






    私 「おぉぉぉぉ〜ときめき

    私 「うぅ〜んときめき



    独り言をうわ言のように繰り返す私・・・




    一つ間違えばパンチドランカーです。



    カーロス・リベラに近いものがあったと思います。しょんぼり
    (あしたのジョーに登場。知ってるかな?






    さてそんなこんなで2時間半かけて無事大熊町に到着したのですが、
    ここから私は道に迷うハメに・・・悲しい



    知らない土地で道に迷うと尋常ではない不安感に襲い掛かられます。ショック


    途中何度かコンビニに立ち寄り道を尋ねる事に・・・

    そこである発見をしました。


    大熊町の方達は皆、自分の事のように心配して下さって、とても親切に接してくれたのです。楽しい



    これに私は大感動ときめき


    大熊町は良い所だぁぁぁぁ〜グッド


    こんな丸刈りで人相の悪い私に・・・悲しい


    今度はプライベートでゆっくりと観光に来たいと思います。チョキ







    何とか親切な地元の方達に助けられ無事お客様のもとへ納車する事が出来た私は・・・


    今回もダイハツ原町店へ立ち寄りました。チョキ

    私の師匠であるS部長は残念ながらも不在でしたが
    前回担当していただいた営業の方と談笑し、
    お客様の今後のメンテナンスをお願いしてきました。パー


    既にこの時点で夕方の4時過ぎで、これ以上長居すると路面がアイスバーンになる危険性があります。冷や汗

    本当は、こちらの地域で
    お知り合いになった同業者の皆様に新年の挨拶も兼ねてお伺いしたいと思っていたのですが、その余裕がありませんでした。悲しい



    そして今回こそ、美味しい海産物を食べてこようと思っていたのに・・・しょんぼり


    食べたのは、コンビニのおにぎり。悲しい



    精一杯の反抗として筋子のおにぎりをチョイスしました。怒り





    夕暮れ時・・・


    アイスバーンの恐怖に脅えながら一人帰宅の途についたのでした。汗





    (今回一人旅のために写真を撮れませんでした。申し訳ありません。)

    コメント
    コメントする








       

    オフシャルサイト

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM