カートダイハツの出来る事

0
    先日、外出していて会社に戻ると

    あるお客様が青ざめた顔でスタッフと話していました。


    私 「あれ?○○さん! どうしましたか?


    お客様 「あぁ〜社長ぉ〜! 今さっき慌ててしまって×○・△?□!・・・」


    そのお客様は、当店で車を購入していただいたお客様で私が担当させていただいております。パー
    何かハプニングがあったらしいのですが、興奮されていて聞き取り難かったので落ち着いていただく事にしました。


    私 「○○さん楽しい 落ち着いてパー ゆっくりハート


    ようやく落ち着いていただき、話を詳しく聞いてみると
    車を縁石にぶつけてしまったとの事です。


    実際見てみるとフロントバンパーの下の部分に擦り傷が少しついていました。


    お客様 「もうびっくりしてしまってぇ〜冷や汗急いで来たんです汗


    私 「そうなんですかぁ〜しょんぼり ビックリしますよねぇ〜しょんぼり
    でもね! よく見ると不幸中の幸いで、キズはあまり大きくないようですし、直すとすれば1日もあれば大丈夫ですよ!キレイに直りますから全然分からなくなりますよ。楽しい
    キズはバンパーの部分だけなので、この部分は金属ではないから、もし、直さなくてもサビてしまう事は無いので心配しなくても大丈夫ですよ楽しい


    そこまで説明するとようやくお客様に笑顔が戻ってきました。


    お客様。特に女性の方ですと、車に詳しくない方が多く、
    それにより車に何かが起こった場合にパニックになってしまいます。冷や汗
    それが悪いという話ではありません。パー
    私は必要以上に車に詳しくならなくてもいいと思っています。グッド

    私が反対に化粧品の知識を勉強するように言われても覚える事は困難でしょう悲しい

    そういったパニックに陥った時、困った時にいかに親身に相談に乗ることが出来、不安を取り除けるのかが私達の役目だと思っています。

    ただし、化粧品と違って車は人の命が関わっていますので、最低限の知識は
    必要になります。
    その知識や情報を伝える事も私達の務めだと思っています。
    分からない事は恥ずかしい事ではありません。パー

    「こんな単純な事を聞いたら、馬鹿にされるんじゃないだろうか・・・悲しい

    と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、
    私達は、何も知らないのを前提に考えております。
    それが当然だとも思っていますので、皆さんが思われるほど恥ずかしい事ではありません。チョキ

    どんどん聞いていただいた方が逆に頼りにされている感じがして嬉しいものなのです。ときめき

    そのお客様は結局バンパーを直されるようで、予定を組ませていただきました。

    嬉しかったのが、

    「カートさんを気に入って購入して良かった。」
    「近くにカートさんが在って本当に良かった。」


    と何度も言っていただいた事です。ときめき

    お客様のお役に立てた時が一番存在価値を実感し、嬉しくなってしまいます。悲しい




    ジョギングジョギングジョギングジョギングジョギングジョギングジョギングジョギングジョギングジョギングジョギングジョギングジョギングジョギング





    午後から私の古くからの女性の友人が来店されました。楽しい

    「中古車が欲しい」と先日電話をいただいていて、その件で詳しく話しを聞きたいとの事。

    旦那さんと一緒の来店です。楽しい

    彼女は今、軽自動車に乗っています。車
    独身の時から乗っていて、新車で購入しました。

    去年その車の調子が悪くなり、オートマ車なのにエンストするようになり、やがてエンジンから異様な音がするようになりました。


    私は再三、最低限のメンテナンスの重要性を言っていたのですが
    彼女は聞く耳を持ちませんでした。
    仲が良すぎた為に私の言葉の信憑性に欠け、

    「そ〜んなにビビらせないでよぉ〜ハート

    ぐらいでマトモに取り合ってもらえませんでした悲しい

    私 「もう知らん怒り


    調子が悪くなってからもしばらくほったらかしで、よくよく深刻な状態になってから・・・

    友達 「助けてよ〜悲しい


    私 「・・・まったくぅ〜しょんぼり 見せてみチョキ


    しかし実際に見てみるともう手遅れでした冷や汗
    エンジンオイル交換を何年もやっていなかったエンジンは焼き付きを起こしていて、エンジンが再起不能状態のところまでいっていました。

    エンジン本体の交換となると多額の修理費がかかります。
    それを彼女に告げると・・・

    友達 「何とかじでよ〜悲しい


    安く修理代をあげるやり方もあるにはあったのですが
    イチかバチかの賭けになります。


    しかしその方法も賭けに負ける結果となりました。
    エンジンは元には戻りませんでした。しょんぼり

    リビルト品や中古パーツを利用し安くする最大限の努力をしての
    エンジン本体の交換という手段に落ち着きました。

    それから1年くらい経って今日を迎えました。
    エンジンは交換してからは調子がいいようですが、
    彼女はそんな経験をしてもそれ以降もオイル交換に来ない強者です。しょんぼり


    友達 「どもどもパー ご無沙汰ですハート


    早速欲しい車の話しとなりました。
    ムーヴが欲しいとの事。
    少しでも安いように中古車にしたいようです。

    ところが・・・

    ショールームに飾ってあった新型のムーヴカスタムを見てしまい、
    時間が経つに連れて・・・

    友達 「いいなぁ〜ときめき やっぱり新しい車は凄いなぁぁときめき

    グラグラ来ております。楽しい
    素直な性格の彼女は心の微妙な変化が全て顔に出てしまうので
    見ている私が微笑ましくなってしまいます。楽しい

    本当は中古車で安く抑えたい考えのようですが
    理想としては、装備の充実した新しい車に乗りたいときめき
    その心の葛藤が手に取るように分かりました。楽しい


    私 「おいおい汗 無理するなよパー 中古車で予算立てたんだろ?←仲が良い友達なので言葉が荒い汗お客様にはこんな言葉使いは決してしませんので、悪しからず汗

    旦那さんはとても車好きの方です。
    旦那さんは最初から新型ムーヴが欲しいらしく、様々な理論を駆使して彼女を口説いています楽しい

    私個人の意見として旧型のムーヴのデザインは非常にカッコイイと思っていますし、彼女の経済事情も考えて、中古車のムーヴを勧めたのですが、
    ご夫婦共に新型ムーヴに心を奪われてしまったようです。汗

    友達 「すっ汗少し・・考えさせてね悲しい


    私 「どーぞ、どーぞ!ゆっくり考えなグッド

          「ただしね・・・」

    私は訴えかけました。


    私 「中古でも新車でもどっちでもいいんだけ

    ど、うちで販売させていただく以上、

    前のようなメンテナンス不足で多額の修理費

    がかかるような事は

    絶対させないからね! 

    完全なフォローするから俺の言う事に耳を傾けるように! 

    それが嫌なら他の店に行きなさい!

    (何度も言いますが、お客様にはこんな失礼な口の利き方はしません汗

    友達 「冷や汗 ・・・はい。」


    いくら新型ムーヴとは言ってもエンジンオイルを交換もしないで走っていたら3年も持たないでしょう・・・
    もうあんな目に遭わせたくなかったので、あえて突き放したような言い方で
    訴えました。しょんぼり

    元々何でも言い合える仲ですし、彼女は懲りない性格なのでこのくらい言わないと届かないでしょうしょんぼり

    それから数分も経たない内に・・・

    友達 「旧型もいいなぁ〜ときめき う〜迷う悲しい

    と言って無邪気に飾ってあった旧型を見て微笑んでおります。しょんぼり

    しょんぼり ちゃんと分かったのかなぁ〜しょんぼり



    まっ汗強制する事でもないのでいいのですが汗

    当店は価格はもちろん頑張りますが、一番はお客様が安心してお乗りいただけるお手伝いをする事が使命だと思っております。楽しい

    全ての人とまでは行きませんが、当店に係わるお客様には笑顔でいて欲しいのでその努力は今後も継続して行きたいと思っていますパー

    「カートダイハツが在って良かった」

    と言っていただける方のために・・・

    コメント
    スケッチさんコメント有難うございます。

    車屋さんと言うと店舗に誰か知り合いでも居ないと入り難い印象が強いようなのですが、

    カートダイハツでは誰でも気軽に入れて、安心して任せられる店造りを目指して日夜努力しております。

    信用していただく事は決して簡単な事ではありませんが、
    「お客様第一主義」の名に恥じないよう頑張って行きたいと思ってますのでこれからも引き続き応援してやって下さいね。
    • 管理人
    • 2006/11/01 9:55 AM
    社長、これからも多くの方が安心して顔を出せる
    素敵なお店を造っていって下さいね。
    • スケッチ
    • 2006/10/31 9:06 AM
    コメントする








       

    オフシャルサイト

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM