保原町サマーフェスタ

0
    おはようございます。楽しい

    今日からカートダイハツは元気に営業再開しております。グッド

    このコラムを更新するのも4日ぶりです。

    もう私の日課となっていたので更新出来るのが嬉しいです。楽しい

    休み中何回か出社したのですが、時間がなく更新することが出来ませんでした。
    今日からまたコラムも再開しますので皆様よろしくお願いします。!


    8月12日。
    カートダイハツがある保原町では、毎年恒例となっている
    「保原町サマーフェスタ」が開催されました。

    出店が出て、ブラスバンドの演奏や、桃の種飛ばし大会、盆踊りなど
    保原町が年に一度開催するお祭りです。拍手




    私は今年から保原町の商工会青年部に入会しました。
    少しでも地域の為に役立ちたいと思っての事ですが、多忙の為なかなか出席出来ずにいました。
    しかし「サマーフェスタ」は保原町のビッグイベント!
    人手も足りないと聞いていたので、猫の手ぐらいにはなるだろうと思い、
    お手伝いに行く事になりました。

    私は昔からイベントの裏側を見てきました。
    ソフトボールの大会を200〜300人集めて開催した事もあります。
    当店も毎月1回のイベントがあります。
    経験上、主催者側は見えない部分でかなり大変な思いをする事は分かっていました。

    朝の8時から動きっぱなし。冷や汗
    前日まで休み前までに終わらせなければならない仕事で深夜続きの身体は、
    昼過ぎには限界に到達しました。



    見て下さい、このふてぶてしい表情を・・・びっくり
    怒っている訳ではありませんよ。悲しい
    疲れと多少のお酒が・・・冷や汗

    当店のお客様とも何人かお会いしました。楽しい
    「あら?何しているのですか?

    「ははは楽しいお手伝いです。」

    「大変ですね冷や汗頑張って下さいね!

    夜になり、メインイベントの盆踊り大会が始まりました。
    私の担当は給水係り。
    踊っていただいた方にお水を提供します。

    私は正直舐めていました。
    「水を配ればいいのだろう・・・」その程度の考えだったのですが、これが大変な事に・・・

    「一般婦人」の部門の踊りが終了した瞬間にもの凄い数の人達が、私の給水ポイントに集まって来たのです。びっくり

    「水くださ〜い。」
    「早く、お兄ちゃん!水〜水〜」
    「私が先だよ!お兄ちゃん。」

    私は押され引っ張られ、揉みくちゃに・・・
    「ちょっと待って。おばちゃん冷や汗
    「うわわわショック
    何十人というおばちゃんに囲まれてズタボロになりました。悲しい

    普通に生活していて水に人が群がり奪い合うという経験は、まずありえません。

    次の「社会人企業」の部では、踊っているうちに
    大量の水をコップに入れて作り、それに備えました。
    恐怖に怯えながら。しょんぼり

    一心不乱に水を作っていると、いつもお世話になっている銀行の窓口の女性が水を飲みにやって来ました。
    いつもと違う浴衣姿に思わず
    「おぉ〜ときめき
    さっきのおばちゃん達にズタボロにされて擦れた心が癒されていくのでした。楽しい




    辛い事も、楽しい事も、恐い事もいろいろあった「保原町サマーフェスタ」
    いよいよエンディングとなり表彰式。



    様々な出来事が走馬灯のように蘇りながら
    ボロボロだった身体は、達成感に酔いしれました。
    「う〜ん。僅かながらこのイベントに触れる事が出来て良かった。楽しい

    今日はここで終わりではありません。
    この後日頃お世話になっている取引先との打ち上げが残っています。

    全てが終わったのは深夜。何時だったのかも覚えていませんが、
    死んだように眠りについたのでした。







    コメント
    コメントする








       

    オフシャルサイト

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM