不器用なエール

0
    当店は月に一回イベントがあります。

    それに合わせてチラシを作って新聞に折り込むのですが

    そのチラシに私はこだわりを持っています。

    一人でも多くの人に興味を持っていただき、実際に足を運んでいただきたい。チラシは当店の顔だと思っています。グッド

    今までで一番嬉しかった出来事は、お客様が当店のOPENしてからのチラシを全部持ってきて、
    「この店がいいかなと思って・・・楽しい前からダイハツ車が欲しかったんです嬉しい
    と言っていただいた事です。

    「気軽に入りやすい車屋」を目指す当店に、チラシは重要なものの一つなのです。楽しい

    今現在は長年の友達のY君が「あ・うん」の呼吸で作ってくれるのですが、
    最初の一年間は広告代理店で製作していました。

    当店を担当していただいた方は女性のTさん。
    かなり大変な思いをさせてしまったと思います。しょんぼり
    と言うのも、このホームページのトップにも書いてある通り、私の脳みそは完全に右脳のみ発達してしまっているせいで、
    イメージやひらめきは浮ぶのですが、それを言葉や形にする事が苦手で
    それを感じ取ってくれる人間ではないと、良いものが作れないのです。悲しい
    15年以上付き合っているY君でも稀に感じ取る事が出来ないのですショック
    「ここをもっとガァーと来る様に・・いや違う、クワァーっと・・・」怒り
    「はははっ楽しい何それ!?

    会ったばかりのTさんが感じ取れる訳ありません。
    しかも異性です。
    しかし私は仕事を妥協するのを極端に嫌います。
    それから私とTさんの格闘が始まったのでした。

    私はまず、自分という人間を知ってもらう作業から始まりました。
    過去の話から、感じた事、プライベートの事まで何でも話しました。
    一つのチラシを作るのに、何回深夜まで打ち合わせした事か・・・
    納得が行かず、締め切りギリギリで全てやり直した事もあります。ショック
    そんな私に1年もついて来れたのです。
    Tさんは自分の仕事にプライドを持った、凄い人でした。びっくり
    「女性なのだから・・・」と母には注意されましたが、
    それでは逆に失礼になると思い妥協しませんでした。
    Tさんもソレに甘えませんでした。楽しい

    ただ、今思うと、Tさんじゃなかったら、もたなかっただろうなぁ〜
    度々Tさんから「社長は凄い情熱を持った熱い人」と言われましたが、
    そのままその言葉を返してあげたいと思います。楽しい

    そんなTさんが今度仙台に転勤になるという事で、お礼の挨拶に行ってきました。
    何かちょっとしたものでもと思ってサティーに行って気づきました。
    「あれ!?Tさんってどういう物が好みなんだろう?冷や汗

    「自分の事を知ってもらう努力ばかりさせておいて、自分はTさんの事何も知らないやぁ冷や汗

    これからもし、また会う機会があったら
    今度はゆっくりTさんの話を聞いてあげようと思います。

    Tさんに会って何か励ましてあげたい!と思い出てきた言葉が
    「うちを1年も担当したんだから、仙台に行ってもTさんなら大丈夫だよ!
    真剣にぶつかり合った者同士だからこその最大限のエールのつもりだったのですが、相変わらず言葉に変えるのが下手なのでした。悲しい









    コメント
    いつもコメント有難うございます。
    そうだと良いのですけどね。

    やっぱり、感情を言葉にするのは苦手だなぁ〜
    F倉さんにも言葉で感謝を示した事ないような・・・

    その分目で語るので感じ取って下さい。(笑)
    面倒な人間ですいません。
    • 管理人
    • 2006/08/03 10:28 AM
    気持ちは届いているんじゃないかな・・・。
    言葉は、気持ちを表現する為の方法の一つなんだから。
    • F/K3
    • 2006/08/03 7:09 AM
    コメントする








       

    オフシャルサイト

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM