身近なところから今の社会について思う事  後編

0
    「最近の若者はキレやすい」
    「若者の間で仕事をしないニートが急増中!

    雑誌や新聞でこのような見出しが目につきます。
    何かにつけ「最近の若者はまったく訳が分からない」などの批判的な意見が飛び交います。

    当店にも若いお客様がよくお見えになります。
    仲良くなって、友達のようになったお客様もいらっしゃいます。
    私が今の若い人達と話しをして正直思うのは、
    「しっかりしているなぁ〜びっくり」です。
    私が同じくらいの年齢の時は世間など何も知らず、
    全てが無謀で恥ずかしい思い出しかありません。汗

    将来の事もしっかり考えています。
    私が知り合った若者達は皆素晴らしい方ばかりです。
    雑誌や新聞の言っている事とズレを感じてしまいます。
    ただ逆説的に考えると、非常に「現実思考」が高いと言えるかもしれません。
    しかしそれは、今の若者が悪いとはどうしても思えないのです。
    この国が夢を語れなくなってしまっているのかもしれません。
    理想を受け付けづらく現実的に考えなければ苦しい思いをするはめになる。
    前を向いて向き合う覚悟のある人はそれでもいいのですが、
    希望を失った人達はニートとなる。
    そんな感じがして止みません。
    ニートの方はやさしすぎるのかもしれませんねしょんぼり

    ここ数年もの凄い勢いでアメリカ追従型の資本主義経済社会となってきました。
    なんでもかんでも、市場の原理を取り入れて民営化すればOKじゃない?的な発想。
    他人を踏み台にして、自分の利益を追求する社会。
    資本原理主義の行き着くところは、アメリカのように数%の成功者と大多数の貧困層。
    銃の抑止力によって保つ平和な社会。
    行き過ぎた個人主義。

    う〜んしょんぼりどうなっていくの?愛する日本ショック

    ニートの問題にせよ、ホリエモンの事件にせよ、最近の数々の奇怪な犯罪にせよ、根本の問題には今のとろけかけた日本社会が原因としてあると思うのです。
    縦軸と横軸の関係(現在・過去・未来の人と人のつながり)が崩れ始めているような感じがします。


    昨日、福島市から来られて当店で車を2台もご購入していただいたお客様からメールが届きました。

    今日は丸一日かかりつけで大変お世話になりました。私も息子も大変満足してます。
    いくら遠くても社長さんたちの笑顔を見ると損した気分にならないのは私だけではないと思うので・・・
    これからも宜しくお願いします。
    お仕事頑張って下さいね。


    ホントこのメールを見た時は嬉しくて、嬉しくて悲しい
    先日お会いした社長さんはこういう経験した事あるのかな?

    素晴らしいお客様と、一生懸命になってくれる取引先の方々と、
    大好きな当店のスタッフ達と共に歩んで皆が笑顔でいられる事。

    この厳しい社会の中で、あくまで理想を追い求めていければ・・・
    「あまちゃん」と言われるかも知れませんが、それが私の考えです。楽しい



    コメント
    コメントする








       

    オフシャルサイト

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM