カートダイハツの流行

0
    カートダイハツに一台の車がやってきた。

    下取りした車なのですが、2年ぐらい眠っていたらしく埃をかぶっていました。

    早速掃除開始!

    スタッフの池田が一生懸命掃除して、リヤのトレイを開けてみると・・・
    「ニョロ ニョロ ニョロ」

    「うわ、なんだこれ」

    池田はみみずだと思ったらしく、つかんでみると・・・

    そうです。へびだったのです。びっくり

    裏の草むらに逃がしてやったみたいなのですが、当店にショッキングなニュースが瞬く間に流れました。「カートダイハツにへび現る。」

    閉店後のミーティングの時間で池田はその時の状況をコレでもかとリアルに説明しました(うちは何のミーティングをしているのでしょうかね悲しい

    その時ひそかに目の奥が光ったのが私の父でした。

    当店にはへびが大の苦手だと言う者が2人います。

    部長の小野と私の父である会長がそうです。

    へびの話しになると、異常なまでに喰らいつくのもこの2人です。


    次の日。例の車を今日は点検しなければなりません。

    高橋と小野が車の下回りを見るためにリフトで上げていくと・・・

    「ぎゃあああああああーーーーー」びっくり

    という悲鳴がこだましました。

    「なにしたの?びっくり

    急いで飛び出してみると、腰砕けになった小野が半泣きで震えていました。

    「へっへびぃびっくり

    下回りに絡み付いているのは、リアルなへびのおもちゃ。

    これ、おもちゃです。

    「かぁーかっかっかっかっかっかぁーーーー拍手

    後ろから会長の高笑い。「何したの?小野ちゃん?

    「なっ!ふざけらんなぁ〜!まったくぅ怒り

    「かぁーかっかっかっかっかっかぁーーーー拍手

    何をしているのかこの2人は汗

    その後ちょっとクセになった会長はことある事に、小野の机の引き出しの中
    、イスの上などにへびを設置。
    その度に「ギャー」という悲鳴と「かぁーかっかっかっか」という笑い声が
    当店に響くのでした。

    今の私達の流行はへびのおもちゃなのです。

    カートダイハツはこうして今日も過ぎていくのでした悲しい



    コメント
    コメントする








       

    オフシャルサイト

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM