指令!ハトの赤ちゃんを助けよ!

0
    今日の朝。出勤して店の掃除をしていたら
    当店マスコット犬「くう」が工場の柱に向って唸っていました。

    「何やってんの?くう?

    この柱です。

    近寄ってみると柱の中から
    「ぴーぴーぴーぴー鳥

    という鳥の赤ちゃんの鳴き声が・・・びっくり

    よくよく見てみるとこの柱、中が空洞になっており上から落ちたようなのです。

    第一発見者のくうさん 2歳

    助けたくても柱を切るしかなく、そんな道具はもっておりません。

    当店の工場の上にはハトの巣があります。
    そのため頻繁にハトが出入りします。
    親ハトが心配そうに見下ろしていました。

    「何としても助けて親のもとに返さなければ怒り

    レスキュウに電話して助けを求めると・・・
    「ハトじゃあねぇ〜。常識で考えてくださいよぉ〜」
    という予想以上の素っ気無い態度に頭にきました。

    もう我々が助けるしかない。
    柱をノコギリで地道に削ってみましたがビクともしません。悲しい

    そんな時工場の方から歓声があがりました。
    スタッフの高橋が小さな隙間を発見しなんとかハトを引っ張りだす事に成功したのでした。

    ハトの赤ちゃん

    あとは、工場の上にある巣のもとに返せばOKグッド
    ここで当店一身軽な池田が大活躍。
    猿のような身のこなしでみるみる登っていきます。


    こうして「くう」に始まりスタッフ全員が一致団結したハトの赤ちゃん救出作戦は無事成功し、親ハトのもとに帰すことができました。

    だから、もうフン落とすのやめてねハート




    コメント
    コメントする








       

    オフシャルサイト

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM