お昼寝

0
     
    暑い

    ここ福島は、本当に暑いです。

    連日30度を超えているようで、水分をとらないと熱中症になりかねません。

    それに加えて、ショールームのエアコンは37度設定。
    そうです。節電です。
    外から入ってくれば、ひんやり涼しいのですが、長い時間ここに留まっておりますと、うっすら汗がにじんできてしまいます

    37度に設定した経緯は、お客様の意見を伺いながら徐々に微調整していった結果です。

    これよりも暑くなると、とても不快に感じますし・・・

    これより低くなると、節電に協力していないような感じがしますし・・・

    難しいですね


    お客様商売である以上、どちらに傾き過ぎてもいけないような気がするのです。

    涼し過ぎても・・・節電を意識し過ぎても・・・自己満足になってしまうような気がします

    ですから、お客様からの様々なご意見を頂戴し、それを参考にしながら導いた、ひとつの答えが37度の設定だったのでした

    しかし、快適な温度というものは、人の感じ方なので非常に難しいです。

    当店のサービススタッフなどは、エアコンなど一切付いていない工場におりますので、ショールームに入ってくると天国のように涼しく感じることでしょう。

    なんせ、工場の中は本当にサウナ状態なのです

    動かなくても、汗が噴き出すのに、動き回っているスタッフには、頭が下がります。

    37度の設定で、暑いと言っていたら、サービススタッフから怒られてしまいそうですね


    さて、そんなある日の昼休み・・・

    ショールームに一人の男性が、身動きひとつとらずに座っておりました。

    よく見ると、小野爺ではありませんか


    私が近づいても、気が付きません
    つまようじを、くわええながら、完全に爆睡モード。


    さらに、近づく私。

    「コラー、ショールームで寝るなぁ〜」と叱りつけてやろうかと、一瞬思ったのですが、
    あまりにも気持ちよさそうに寝てるので、逆に笑ってしまいました

    暑い工場から、涼しいショールームにやって来て、気持ちが若干緩んだのでしょう

    小野爺も、すでに60歳。
    若い頃と比べて、体力が続かないのでしょう

    皆様、どうか今日だけは、寛大な心でこの幸せそうな姿を眺めてやってください。

    しかし、次にまた寝たら・・・

    その時は、私が・・・

    顔に落書きしてやろうと思っております







    コメント
    コメントする








       

    オフシャルサイト

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM