マカオ観光 2 マカオ ヴェネチアンホテル

0
    香港からは船を使って、マカオへと向かいます。

    約1時間ほどで到着予定。

    それにしても、移動が大変ですショック

    それに加えて、香港やマカオ、中国を行き来するたびに、出入国検査があり、パスポートの提出が必要となります。

    以前、マカオはポルトガルの領土でした。
    そして香港はイギリス領。
    弱肉強食で、強い国が弱い国を飲みこみ、植民地にしていた時代です。

    1999年に中国に返還されるのですが、混乱を避けるため、その後50年はポルトガルの社会制度を引き継ぎ、特別行政区という形で現在に至るのです。

    ですから、香港もマカオも、同じ中国領ではありますが、外国に行くのと同じような手続きが必要になるのです。


    船の中。

    香港の気温の暑さが、吹き飛ぶくらい寒いです冷や汗

    エアコンがMAXクールになっているためです。

    私 「おぉぉぉぉ・・・さぶい悲しい

    日本では考えられません。なぜこれほどまでに気温を下げなければならないのか・・・

    ちょうど良く(ファジー)みたいな感覚が、こちらの人達は持ち合わせていないのでしょうか?

    隣で平気な顔で寝ている志賀も信じられませんが(笑)

    日本人が、地球環境を気にして、エアコンを一度上げたり、こまめに止めたりしているのが、馬鹿らしくなってしまいます。


    一時間もの間、この寒さを耐えしのぎ、ようやくマカオに到着です。

    冬の網走は体に堪えるけん・・・しっかりせなぁ・・・(菅原文太風)


    船から一歩外にでれば、やはり暑い。

    この短時間での気温差は、体にこたえますショック

    刀じゃないんだから・・・

    熱入れて、冷却して、を繰り返しても、人間硬くなりませんよぶー


    私達が宿泊するホテルまで、バスで移動です。

    車窓から見える景色に、私は戸惑いを隠せません冷や汗

    私 「なんだコレ汗すげぇー栄えてんじゃんびっくり


    高層ビルが立ち並び、様々な光に輝いております。

    「ネオンがキレイだな・・・」
          ↑
    天龍源一郎(プロレスラー)が上京した時に初めて漏らした言葉(笑)

    ホント、そんな心境です。


    ぼけっ〜と景色を眺める私。

    もっと、草原が広がって・・・意味もなく、ひつじが柵を飛び越えている・・・そんなイメージでいたのに・・・

    マカオ、すげぇ〜じゃん。


    日本で言う、瀬戸大橋みたいな、大きな橋を渡ってホテルを目指します。


    どんな、ホテルなのだろう?ワクワク

    今回、宿泊するヴェネチアンホテルは、マカオの中でもトップクラスの豪華なホテルだと聞いていました。

    期待が膨らんでしまった私は、少々大きなホテルでも驚かないでしょう。

    それは、「超大作」と公開される前に謳ってしまった映画と同じこと・・・

    人は、期待感が大きいと、多少の驚きでは、感動しなくなってしまうのですしょんぼり



    ウェルカム


    私 「えっ汗((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ」


    ホテルの中に入ると、そこは別世界。

    庶民派の私には、例える言葉が見つかりませんが・・・・

    しいて言うなら・・・東京駅のホーム・・・・なんだそれ悲しい

    私の期待など、せいぜい34年ほどの人生経験から生まれる想像の範囲内。

    それを、はるかに凌駕するほどの、素晴らしいホテルだったのですびっくり


    どうですか、この広さびっくり

    客室は3000室以上。

    ホテルに入っているショップは300店以上。

    言っている意味分かります?私はわかりません(笑)

    大型のショッピングモールが、ホテルの中にそのまま入っているのと、同じだということなのです冷や汗



    はぁぁぁぁ〜

    ため息しか出ません。

    世の中に、こんな世界が存在するとは・・・・

    上の写真は、シルクドソレイユのZAiA。
    3日目に、私達も観る予定だそうです。

    ホテルの中に劇場?

    頭が混乱してきましたショック



    私 「なんだこれ冷や汗

    志賀 「すげぇ〜っすねぇハート

    私 「池田屋かぁ?・・・・」 小声でひとりツッコミ(笑)

    志賀 「マジですげぇ・・・ときめき」 聞いていない(笑)

    私 「上から落ちてみるか?」

    志賀 「はい?汗

    驚き過ぎて、まともな会話にならない私達でした悲しい


    私 「あぁぁぁ・・・俺のバック・・・冷や汗

    もちろん、盗まれたわけではありませんパー
    運んでくれているのです。

    いちいち、感動ときめき


    ホテル内の中華料理屋さんで、ちょっと遅い夕ごはんとなりました。


    記念撮影カメラ

    私・・・ちょい悪オヤジならぬ・・・ガラ悪オヤジですねしょんぼり


    出てきた料理は、本場のラーメンときめき

    私は、ラーメンが大好きです。

    ラーメン屋さんを食べ歩くことも、度々あり、日頃ラーメン通を気取っております。

    ラーメン通を自称するならば、本場のラーメンを食べておかなければいけません。

    いっただっきまぁ〜すハート

    ずるずるずる・・・・

    ?

    麺が・・・くさい冷や汗

    何なのでしょうか?

    とにかく、麺がくさい。口の中に入れた瞬間に、変なにおいが立ち込めますショック

    スープも、だしを取り忘れた味噌汁のような・・・深みもなにもない・・・
    薄口のスープ冷や汗

    私が、日本のラーメンに慣れ過ぎて、変な固定概念にとらわれているだけなのか・・・

    そう思い、何度か口にしましたが・・・・くさい悲しい

    結論。まずい。


    春巻きや、シュウマイらしきものも、出てきました。

    こちらは、普通においしかったですときめき

    まぁ・・・中華料理といっても、四川やら、広東やら、北京やら・・・色々あるのでしょうから、ここだけで判断してはいけませんパー
    ましてや、ここはマカオです。
    期間中に、中国にも行くらしいので、おいしい中華はそれまでの楽しみにとっておくことにしたのでした。


    さて、お腹もいっぱいになり、私達は部屋へと移動です。

    途中、飛行機の到着が遅れて、予定がずれにずれ、16時間もの長旅となってしまった私達は、疲労のピークしょんぼり

    早く寝ないと、明日からの観光に支障をきたしてしまいます。


            ジョギングプシュー部屋へ移動ジョギングプシュー


    部屋のお風呂。

    私 「すげぇぇ〜びっくり

    ホテルに入った時も、かなり驚いたのですが、部屋に入ってまたビックリびっくり


    私 「豪華やねぇ〜冷や汗

    ロマンチックの欠片もない私ですら、このホテルのかもし出す、おとぎの国的なメルヘンムードに心を揺さぶられます。

    カップルで来れば、かなりのいい雰囲気になるでしょう・・・

    しかし、相方は・・・・・志賀しょんぼり

    志賀といい雰囲気になってどうする汗

    と、いうか・・・メルヘンチックな志賀なんか、見たくありません。

    まぁ、志賀もそう思っているでしょうから・・・この微妙にヌルイ空気を打破してくれるでしょうショック


    ベットも豪華ときめき

    あの、円筒状のクッションは何なのでしょうか?

    旅行中、最後まで分からなかったので、「抱きまくら」として使用していたのですが・・・間違ってますか?汗


    あれ汗そういえば・・・志賀が見当たらないぞ汗


    おそるおそる、視線を窓際に向けると・・・・





    志賀 「キレイだなぁ・・・・ハート





    メルヘンにおかされるんじゃねぇ((((ノ`皿´)ノ




                        つづく

    コメント
    コメントする








       

    オフシャルサイト

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM