社長のタントカスタム、ドレスアップ計画 5

0
    お久しぶりの更新となってしまいました。悲しい
    前回は、ナビゲーションとフロントスピーカーの取り付けまでをご紹介しました。
    しかし、実際に当店に足を運ばれた方なら、ご存じだと思いますが、実は、もうすでに私のタントカスタムは、完成しております。びっくり

    「お〜びっくりこれが社長のタントカスタムですかぁ〜ハート
    「完成したんですね〜拍手

    今までの経緯を知っているお客様からは、ショールーム前に飾られた、私のタントカスタムを興味津々で見ていかれます。

    そんなお客様と和気あいあいとなって、使用しているパーツや、用品の紹介をさせていただくことに、この上ない喜びを感じております。ときめき



    さて、このコラムではまだナビの取り付けまでしかご紹介できておりません。
    更新の遅れを取り戻すべく、これから駆け足でご紹介していきたいと思います。パー


    リヤスピーカーの取り付け
    タントカスタムのリヤスピーカーは、ドアトリムの中ではなく、クォーターパネルのトリム内に存在します。
    通常、タントカスタムは2スピーカーの設定になりますので、スピーカー位置には何も入っておりません。パー

    トリムをはずすとこんな感じ・・・


    このスピーカーは、フロントに付いていた純正品。
    気軽に安価でドレスアップチョキを目指す当店では、「リヤなら純正でも充分じゃん!」的な発想です。
    もちろん、リヤスピーカーだって社外品を取り付ければ、より音質は向上しますよパー


    室内がすごいことになってます。汗


    リヤビジョンもキレイにつきましたねときめき


    こちらが、サブウーファー。
    クラリオンのSRV212。定価23100円

    ウーファーとは、簡単に説明すると、低音専用のスピーカーのこと。
    昔のイメージだと、専用のボックスを作って、室内スペースを犠牲にして、高価な感じがしますが、現在はこんなにコンパクトで安価で販売しております。アンプも内蔵されておりますので、そのまま取り付けるだけで、迫力のあるサウンドが楽しめます。チョキ

    室内の完成写真は、最後にご紹介しますグッド



    さぁ、室内はこんな感じで完成です。
    あと、残るのは・・・・・

    次回を楽しみにしてください。楽しい




    コメント
    コメントする








       

    オフシャルサイト

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM