NOAH 福島大会

0
    先月の話で申し訳ありません。

    10月8日。福島県福島市にある、国体記念体育館に
    プロレス団体の「NOAH」がやって来ました。拍手

    以前にもお話ししたかと思いますが、私は大のプロレスファン。
    幼き頃からプロレス観戦をしてきた私は通算で何回観戦してきたでしょうか・・・何十回・・・もう分かりません。冷や汗

    福島に巡業に来た時はもちろん、東京ドームや両国国技館、日本武道館・・・などなど、様々な会場にも足を運びました。

    中学生の頃など、お金も無く、必死に貯めたお小遣いでリングから一番遠い2階のB席のチケットを買い、鈍行列車で何時間もかけて上京してまで生観戦していたのでした。
    うぅ・・なつかしいぃ悲しい

    そんな私でも、ここ数年はプロレス人気が低迷気味なのと、さらに仕事が忙しくなり、なかなか生観戦する機会が無くなってしまいました。


    しかし今回、知人の同業者の社長さんからプロレスのチケットが手に入ったとの連絡が入り、お誘いを受けたので、本当に久しぶりの生観戦となったのでした。

    なんと1列目のチケット。びっくり社長さんに感謝です。ハート

    行かなければ、それほど思わなかったのに、行くとなれば行くで、俄然楽しみになってくるのは不思議なものです。

    私は10月8日を心待ちにしておりました。ハート



    当日。
    早めに仕事を終わらせて、国体記念体育館に猛ダッシュ。ジョギングプシュー
    同業者の社長さんと待ち合わせをし、無事、第一試合に間に合いました。


    私は生観戦時に必ず購入するのが、パンフレットです。
    その日の対戦カードや試合順がスタンプされているからです。グッド


    この日は全8試合。
    若手選手の試合から、どんどん有名なベテラン選手の試合へと流れていきます。
    通常プロレスは、特殊なスポーツのため、時間をかけ経験を踏まないと、なかなかトップ選手にはなれません。パー
    しかし、若手選手の試合にこそ、そのプロレス団体のレベルの高さを推し量るヒントが隠されているのです。グッド
    マニアですいません。悲しい

    なので私は、第一試合から食い入るように観戦したのでした。

    もちろん斜に構えて観るつもりも無く、場外乱闘などになれば、恐怖のあまり悲鳴を上げながら逃げ回ります。ジョギングプシュー これもプロレスならではの楽しみ方のひとつなのです。ラブ



    本日のメインイベントは、タッグマッチ。
    佐々木健介、中嶋勝彦VS秋山準、青木篤志

    現在のGHCチャンピオンは、佐々木健介選手のようです。拍手
    あの鬼嫁、北斗晶の旦那さんです。

    佐々木健介選手も、昔は若手レスラーのひとりでしかなかったのですが、いつの間にかトップレスラーとしてプロレス界をひっぱる立場になっているのですね。拍手感傷深い気持ちになってきました。悲しい




    さて、今回のNOAH福島大会の感想ですが、「やっぱりプロレスは面白い拍手」ということを再確認しました。

    全選手が全力ファイトを展開し、乱闘あり、笑いあり、好試合ありのレベルの高い興行でした。

    いち地方の福島の体育館で、これだけの全力ファイトは、昔からは考えられません。
    今のレスラーは、年間何試合こなすのでしょうか?
    毎日こんなにハードな試合をしているとしたら、本当に大変な職業だなと思いました。しょんぼり


    最後に、地方のプロレス観戦時のお楽しみのひとつに「出待ち」というものがあります。グッド

    大会が終了した後、選手達がバスに乗り込む瞬間を待って、話しかけたり、握手してもらったりすることです。

    もちろん、今回も同業者の社長さんを誘い、「出待ち」をしました。
    選手が出てくる度に、「ナイスファイト」とか言いながら身体にタッチします。それが嬉しくて嬉しくて・・・
    変態の領域です。ハイ悲しい

    その中に佐々木健介選手もいたのですが、彼は「出待ち」で残っていた10人くらいのファン全員と握手してくれました。(もちろん私もその中に入っています。チョキ
    さらに、その中の小さな子供さんが、雨に濡れていたのを気遣い、「風邪をひくなよ!」と言いながら頭を撫でてあげたり、ファンサービスを惜しみませんでした。拍手


    トップレスラーとしての責任感が垣間見れました。
    そして低迷しているプロレス人気を回復させるために、地道な努力を感じました。

    よぉぉし、またプロレス観戦にドップリ、ハマってみよう!
    と思いました。チョキ

     

    コメント
    コメントする








       

    オフシャルサイト

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM