カートダイハツの流行2

0
    これ何だと思います?down





    へっ・・・へび冷や汗





    じゃ〜ん!

    実はおもちゃなのです。チョキ

    以前、会長が100円ショップから買ってきたのです。
    実は会長はヘビが大の苦手。
    しかし、人間は恐れの対象ほど、興味も持ってしまいます。
    「恐いもの見たさ」です。
    会長はヘビが大の苦手でありながら、一番の興味の対象でもあります。
    だから、こんなおもちゃを衝動買いしてしまうのです。しょんぼり


    当店には、会長以外にもヘビが苦手な人間がいます。
    それは小野部長です。
    ヘビが好きだという人は、なかなかいないとは思いますが、この2人は
    尋常ではないレベルでヘビを敵対視しております。
    私なんかが、傍目から見ていても、
    「なんでこんなにこの人達はヘビを目の仇にするのだろう・・・冷や汗
    と疑問を持つほどです。


    ヘビ嫌いな会長と小野。


    そんな2人は約2年前、ヘビのおもちゃを使って、仁義無き抗争を繰り広げたことがありました。
    詳しくはこちら>>


    その当時はいたる所に、ヘビのおもちゃが仕込まれており、スタッフ全員が戦々恐々としておりました。冷や汗
    へたにそこら辺の引き出しを開けようものなら、ヘビのおもちゃが入っていて、「ぎゃぁぁぁぁぁ〜」という悲鳴があがり腰が抜けるほどびっくりさせられます。
    最初のうちは、会長と小野のひっかけあいだったのが、スタッフ全員に波及し、ひっかかった者がくやしさのあまり、また別の場所に仕掛けるという堂々巡り・・・負の連鎖に陥いりました。冷や汗

    その後、カートダイハツ内で、ヘビブームがあまりにも過熱してきたので、通常業務に支障をきたすといけないと判断した私は、ビニール袋の中に入れ事務所の奥に封印し、今日に至ったのでした。





    時は流れ、数日前・・・
    事務所の整理をしていると、なにやらビニール袋を発見。
    ヘビのおもちゃの存在など、すっかり忘れていた私は無防備に袋を開けると・・・


    私 「うわわわわわわわわわぁぁぁぁびっくり


    腰が抜けるかと思いました。
    過去の私にひっかかる現在の私。悲しい
    なんとも情けない話ですが、ヘビを特別キライではない私でも、かなりビックリしてしまいました。
    このおもちゃがリアル過ぎるのです。パー


    しかし、それと同時にメラメラとイタズラ心が湧いてきました。


    私 「へへへへへ・・・(*`▽´*)ウヒョヒョ」


    そっと会長のイスの上に、ヘビのおもちゃをしのばせてやりました。


    私 「へへへへへ・・・ヘ(*゚∀゚)┌ホレ」


    その日の夜・・・


    夜のミーティング



    小野 「規律〜。お願いしまぁ〜す!

    全員 「お願いしまぁ〜す!

    小野 「ちゃくせ〜き。」



    私 (へへへ・・・驚くかなぁ・・・)ワクワク



    =何事も無く着席する会長=


    私 (あっ・・・あれ?


    なんと鈍感な人でしょうか・・・
    ヘビのおもちゃの上に座っているのに気が付きません。冷や汗


    その上、ヘビのおもちゃの上に座っているくせに、マジメな話をしています。


    私 「ちっ・・・つまんね。しょんぼり


    私からネタばれするのも、しゃくなので、そのまま通常通りミーティングを進行していると、突然・・・




    会長 「なぁんだぁ〜こりゃぁ〜びっくり


    大きな叫び声と共にヘビを投げる会長。((((ノ`皿´)ノ −−−===≡≡≡


    その先にいたのは、小野と岡崎。


    小野 「Σ(゚Д゚ノ)ノ おおぉぉぉぉ〜」


    岡崎 「Σ(゚Д゚ノ)ノ きゃぁぁぁぁ〜」




    どうやら、岡崎も大のヘビ嫌いだったようで、大パニック。
    その声に驚く他のスタッフ達。びっくり



    私 (やべぇ・・・(=ェ=`;))



    思ったよりも反響が大きかった事にビビッた私は、しらばっくれる事に決めました。汗



    岡崎 「なにコレぇ〜!もぉぉぉぉぉお怒り



    私 「( -`Д´-;A) さぁ?」




    翌日、母の手により再度封印された、ヘビのおもちゃ。
    今度は、母以外に隠し場所を知っている者はいません。パー
    今度こそ、ヘビに驚くことは無くなると、皆が思っていた矢先に、棚の中の機械工具の説明書を探していた小野が・・・




    小野 「Σ(゚Д゚ノ)ノ おおぉぉぉぉ〜」


    あっさり発見。(苦笑)


    今は、また私の手元に戻ってきました。ハート


    さて、
    どうしよう・・・ウズウズ

    コメント
    コメントする








       

    オフシャルサイト

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM