ダイスポ

0
    福島にはダイハツ車販売店のみに配布される専門紙があります。
    その名も「ダイスポ」。
    どうやらダイハツスポーツの略らしいです。楽しい
    名前だけ聞けば、ローカルな匂いがプンプンしますが、これが意外に面白い。拍手
    やはり日頃知っている販売店さんやそこの社長さんが掲載された新聞を読むと勉強になりますし、刺激もいただきます。ハート
    このような新聞を作っていただけるのは福島ダイハツさんの温かいご支援のお陰。本当にありがたいことですし、このような環境で仕事ができるのは幸せなことです。拍手

    さて、この「ダイスポ」。3月号で2回目の発行です。
    3月号では私たちカートダイハツ保原の特集も組んでいただけました。チョキ
    主な内容としてはECUSの導入店としての紹介です。
    ECUSとはダイハツ車の見積もりを「簡単に・早く・正確に」作ることができる見積り作成システムのことで、ここ福島では当店がいち早く導入したのでした。
    以前のコラムにもその時のことが書いてありましたので詳しく知りたい方はこちらからどうぞ。
    デジタルとアナログの狭間で・・・>>
    このコラムを書いたのが2006年の11月なので1年と4ヶ月も前の話なのですねびっくり
    つい最近のようだった気がしますが・・・汗時が経つのは本当に早いものです。
    日頃はあまり感じませんが、こうやってふと振り返ると当店はあの当時と比べて大きく成長させていただいたことに気が付きました。これも皆様の温かいご支援のお陰です。パー

    私自身は成長したのかというと・・・冷や汗どうなのでしょうか汗
    しかし、雑誌や新聞などの取材には慣れてきました。グッド
    何回か取材を受けさせていただいて分かったことは、なかなか自分の気持ちを伝えて正確に活字にしていただくことは難しいということです。しょんぼり
    しかし今回の取材はECUSがメインとはいえ、かなり的確に当店の紹介をしていただいたので大変ありがたく思いました。
    見づらいので記事を書き直しましたので良かったらご覧下さい。



    ダイスポ 4月号



    ECUSについて伺いました
    お客様第一主義を貫き
    めざすは「ど真ん中」
     カートダイハツ保原

    創業から3年連続で優秀販売店の栄誉を手にした「カートダイハツ保原」。
    地域密着型の販売店として、着実に業績を伸ばしている注目店でもある。
     代表の寺島社長は、お客様第一主義を掲げ、「どうすれば、もっと良いサービスが出来るか」「自動車業界をもっと良くするためには自分達にできることは何か」を日々探求している。軽自動車モーターショーの開催やスーパーカフェプロジェクト実施などのユーザーサービスも、常に勉強を重ねて知識を深め、ひとつ先をめざす技術力で安心を提供することも、全てがお客様を第一に考えることが基礎となっている。
     「お茶菓子持参でお茶を飲みにやってくるような気軽さと深いつながりが持てるのは、民間販売会社ならではでしょう。加えて、ディーラーのような高い信頼と信用が得られるように鋭意努力している。さらに、独自の自社サービスが提供できるようになりたい」と寺島社長は言う。会社がめざす方向は、ディーラーと民間整備工場のど真ん中の位置づけ。それぞれのよさをバランス良く持ち合わせた独自のスタイルを指標としている。

    ECUS導入は信頼確保にも貢献

    お客様と直接コミュニケーションがとれる「現場」が大好きという寺島社長は、常に興味のアンテナを高く張り巡らせている。店頭商談用の見積りシステム「ECUS(イーカス)」もいち早く導入を決めた。わずか数分という微妙な時間が、商談を大きく左右させることもあるのが現実。「手書きで、仕様書をめくりながら記入するような姿は、お客様に不安を与える結果になることもありました。導入後は、正確な見積書が素早く作成でき、お客様をお待たせしないですみます」。スピディーな対応が、お客様の気持ちの負担を軽くし、親切で丁寧という印象に、正確な数字は信頼と安心につながる。「乗り出し価格を設定すれば、瞬時に自動計算できるのも便利」と寺島社長が重宝している機能は、予算に応じた提案をより迅速に的確に行うことを可能にした。値引きやオプション装備などによる計算も簡単にできる。別車種の比較はもちろん、同車種別装備の価格比較もわかりやすい。
     また、ECUSは、画面を見ながらの説明ができるのも特徴。「新車情報以外にも、さまざまな最新情報を引き出すことができるシステム」を存分に利用して、誰もが気楽に車両や装備等の説明ができる。寺島社長は、「ECUSは、販売店側としての効率のよさ、お客様にとってのわかりやすさを兼ね備えているシステム」と評している。「本社のサポート体制がしっかりしているので、メンテナンスの心配はないですね。パソコン初心者でも不安なく取り組むことができると思う」。
     きめ細やかなサービス、スピーディな対応、どんな場合にもフレキシブルに対応できる技術力。寺島社長を中心に、スタッフ全員が一丸となって、改善・改良の努力を怠らないカートダイハツ保原。常にワンランク上をめざす姿に、ますます今後の期待が寄せられている。

    コメント
    コメントする








       

    オフシャルサイト

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM